新型AppleTVの登場で、バトル勃発。AmazonがAppleTV取り扱いを停止を検討中。

MacRumorsさんによると、AmazonがAppleTVとChromecastの取り扱いを停止を検討しているようです。

もちろん、Amazonがこれらの製品のガチ、ライイバルとなるFire TVを売っているからですが、これまでは平和的共存関係?にあったので、唐突感はあります。

MacRumorsの記事では、米国Amazonが国内のマーケットプレイス出品者に10月29日よりこの変更が適応され、AppleTVの新規出品はもちろん、既存の出品商品も取り扱いを終えると告知したそうです。

アマゾンから出品者に送られたメールでは

AmazonプライムビデオはAmazonにとって重要な一部となっている

と述べています。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す