OS X El Capitan修正アップデート間もなく。Office2016が動かない問題へ対応。

OS X El CapitanでMicrosoft Office 2016がすぐ落ちたり、正常に動作しない問題が起きていますが、アップルは間もなく出るOS X El Capitan 10.11.1でこの問題に対処するようです。

MacRumorsさんによると、この修正アップデートの提供はごく間近に迫っているとのこと。

この問題は、El Capitanが出た当初から「オフィスが立ち上がらない」「使っているとすぐクラッシュする」という苦情が出始め、Microsoftも「アップルとともに対応を始めている」とアナウンスをしていました。

今週初めに出たOfficeのアップデートでは、この問題は解決されていませんでした。しかし、この時点で出たドキュメントには、El Capitanのアップデートでこの問題に対応することが書かれていました。

さて、OS X El Captian 10.11.1の開発者向けβはすでに水曜にリリースされています。一般向けリリースも間近に迫っていると思われます。

   

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す