Apple Watch用の新たなチャージドックはエレガント!だけど万人向けじゃないなぁ。

 9to5Macさんが、新たに登場した無接点充電方式のApple Watch Dockを紹介しています。とりあえず動画をどうぞ。

79ドルかけて手に入れられるこのドックの利便性は、「いちいち今までのケーブルのようにApple Watchの裏側にくっつける必要がない」ことです。

元々のケーブルも無接点方式だけに、メリットがやや見えにくいですね。

まあ、うちに帰ってきて、ぽんっと無造作に放り出せるというのは魅力ですが、買うかどうか微妙なコスパですね。

ただ、見た目はエレガントで、「ここ、時計置き場です」という雰囲気がギンギンに出ているので、部屋の中がごちゃついているのが嫌な人にとっては、ケーブルで充電しているAppleWatchと、このドックに置かれているAppleWatchでは、大きな違いがあると言えそうです。

そこにこだわる気持ちのある方にはオススメの一品かもしれません。

ただ、純正ケーブルを使ったサードパーティ製のドックもあったりします。ご検討を。

あと、スタンドはいいのがいろいろありますし。

  

  

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す