iPhone7でヘッドホンジャックが廃止!?

MacRumorsさんが、日本のブログMacお宝鑑定団さんからの情報として伝えたところでは、iPhoneの次期モデルiPhone7では従来のヘッドフォン端子を廃止して、オールインワンのLightning端子に統合するとの噂が出ているそうです。

同記事によると、現在のiPhone6sの画面の大きさや、やや丸みがかったガラスのエッジ形状は据え置きされるようですが、厚さが1mm以上薄くなるかもしれないとのこと。

ヘッドホン端子の大きさは世界標準規格で小型化が望めないため、これ以上の薄型化をする際には障害になってくるということのようです。

純正の付属ヘッドフォンEar Podsは、Lightning端子接続に変更され、その際にデジタルアナログ変換装置はEarPodsのLightning端子に内臓させるようですが、現状の大きさは維持できるとの見込みです。

自前のヘッドフォンを使う場合は、変換アダプターが必要となると考えられますが、おそらくそういうものが発売されるんでしょうね!

まあ、ブルートゥース接続のヘッドフォンを使っている方には、何の問題もありません(笑)

私は、現在めっちゃヘッドフォン端子を使っているので、他人事ではありませんん。以前買ったブルートゥースヘッドホンが壊れて以来、有線接続に戻っていましたが、そろそろ新しいのを買う時期が来たのかもしれません。

ちなみにこの分野でのベストセラ−1位は、現在、この商品。

運動する方向きですね。

私は、家事をしながら聞くので以下のようなタイプが好みです。

 

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す