早くも新型の噂、第5世代のAppleTVが来年登場か?

この秋、数年の沈黙を破り大きく進化を遂げて登場したAppleTV。早くも次期モデルの噂が持ち上がっています。

MacRumorsさんによると、今年の年末にはQuanta Computerとともに第5世代AppleTVの試験生産に乗り出すとのこと。

そして2016には量産にこぎつけたい構えのようです。

この情報源となった台湾にあるサプライヤーによると、あらたなAppleTVは新型のCPUを搭載し、「ハードウェアパフォーマンスが劇的に向上するだろう」とのこと。

また、高速化に伴い、放熱対策も行われるという話ですが、それがどのようなものになるのかははっきりしていません。

おそらく、違ったタイプのヒートシンクを搭載するのではないかと見られています。

また、詳細は不明ですが、新たな機能を搭載するという話も伝わっています。

時期についてははっきりしていませんが、大刷新があったばかりですから、来年と言っても、そんなにすぐ出さないんじゃないかなあと思います。

確かに、ゲームもできるようになったAppleTVとしては、よりパワフルなプロセッサに対する要望は出るでしょうね!楽しみ。

 

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す