世界のPCマーケットでアップルが一人勝ち。2015第4四半期伸び率。

MacRumorsさんによると、4Q2015(2015年第4四半期)では、世界のPC市場の出荷数でアップルのみがプラス成長だったようです。

全体としては縮小傾向だったこの期間に対前年同期比で2.8%増。

そして、出荷数では初の5位ランンクインを果たしています。

もちろん、LenovoやHP、そしてDellには及びませんでしたが、Asusがターゲットに入ってきた感はあります。

米国内でも健闘

米国内でも前年同期比6.5%増で、好調です。ただ、米国ではLenovoの伸びが光っています。

さて、今年はMacBook Airにも新型が出るという話もありますから、12インチMacBookを買い控えた層の買い替え需要も見込めそうです。

MacBook Airは長らくの人気モデル。ユーザー層も厚いでしょうから、売上に貢献するのではないでしょうか?

 

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す