Apple, iOSの「1970年1月1日で爆死」問題に対処。次期アップデートで。

先日来ネット上で話題となっているiPhone・iPadの「1970年1月1日で爆死」問題ですが、MacRumorsさんによると、アップルは、次回のiOSアップデートでこの問題に対処するようです。

このトラブル、64bitのiOSデバイスで、時計設定を手動で「1970年1月1日」に設定すると、永遠に再起動し続けるという無限ループが発動するというもの。

DFUモードで接続して再インストールすることもできないようで、結果的にそのデバイスはいわゆる「文鎮化」してしまいます。

この恐ろしいバグ、実験の模様は以下の動画でどうぞ。

  

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す