iPhone7 Plus 本体流出画像が初登場!噂通りのデュアルレンズカメラ&まさかのスマートコネクター?!

MacRumorsさんが、iPhone7 Plus 本体の流出画像を紹介しています!部品の流出画像は以前にも出ていましたが、本体は初めてです。

昨日も、デュアルカメラレンズのパーツ画像を紹介しましたが、本体画像でもやはりデュアルレンズが搭載されていますね。

このデュアルレンズカメラがiPhone7 Plusだけに搭載されるのか、はたまた、iPhone7にも搭載されるのか、まだまだ噂は錯綜しています。

しかし、今回の画像で、Plusの方にデュアルレンズカメラが搭載されたモデルがあることは間違いないのではないかといえそうですね。

アンテナ・ラインの位置変更

あと、地味な変化としては、iPhone6/6sでデザイン的にあまり評判のよくなかったアンテナラインが、縁に移されています。

目立ってないという点では評価できますが、ラインが入っている点で、デザイン的にはどうだろう?という気もします。いっそ潔くまっすぐ走っていたiPhone6sのデザインの方が、「あ〜、ね。アンテナなのね。。。」という理解(諦め?)が得られたかも。

まさかのスマートコネクター?

そして、注目すべきは、本体下部に並んだ3つのドット。

iPadProで採用されたスマートコネクターなのでしょうか?

スマートコネクターは、面倒な手続きなしでキーボードを接続でき、キーボードに電源まで供給できるという優れものです。

キーボード以外にもこれを利用した外部機器が出てくれば、使い勝手は良いと思います。が、当座、キーボードをどうしてもつなぎたい人は少ないでしょう。本当にスマートコネクターでしょうか?

ヘッドフォンジャックはなくなるのか?

今回の画像ではわかりませんでしたが、噂ではヘッドフォンジャックはなくなるかもしれないという話です。

Lightning端子やBluetoothがあるからいいじゃないか!ということなんでしょうが、どうなりますかね。

  

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す