iPhone se ファーストインプレッション。速くて快適!バッテリーライフも抜群!

発表されたばかりのiPhone se ですが、メディアによる使用レビューが早くも登場しています。処理速度も高速で、バッテリーの持ちもかなり良いようです。

MacRumorsさんが海外テックサイトのハンズオン・インプレッションをまとめてくれていますのでs、かいつまんで紹介します。

TechRader

他のハイエンドiPhoneで見られる良さが、iPhone seでもはっきりとわかります。「結局(何かを諦めて)扱いやすいサイズのケータイをわざわざ選んだ」などと感じる必要はありません。

iPhone seを操作するのはすごく心地よく感じます。特にiPhone6s Plusを使っているユーザーならなおさらです。小さくて上品、もっと言えばキュートです。まるでiPhone5sを扱っているようなのですが、新しいプラスアルファの要素を感じます。そうです4インチというサイズははもはや、以前のように「普通」ではなく、今や「例外的存在」なのです。

*( )内は訳者による加筆

 

The Indipendent

私が思うに、iPhone se は現在4インチのスマホを持っている人には、たいてい魅力的に移るだろう。もし5.5インチのiPhone6s Plusから4インチのseに乗り換えるなら、ちょっと努力が必要だ。なぜなら、この可愛いiPhone se の本体まるごと、6s Plusの画面内に収まってしまうサイズだからだ。広大なPlusのキーボードに慣れた体には、seのキーボードはちょっと慣れが必要だ。

iMore

下記動画でも触れられていますが、背面カメラがiPhone6sと同等の12メガピクセルにまでアップグレードされたことは評価に値するとのこと。ただし、インカメラがiPhone5sレベルの1.2メガピクセルのままなのが、ちょっと残念だと指摘しています。

 

The Wallstreet Journal

バッテリーライフは高評価。iPhone5sはもちろん、iPhone6sも凌ぐバッテリーの持ちが素晴らしいとのこと。ただ、進化しなかったデザインには疑問を投げかけています。

バッテリーの持ちは際立っています。最近の他のアップルの新製品と違って、旧機種よりもよくなっています。私の行ったテストでは、同一の輝度でウェブサイトを表示させ続けた場合、seは10時間持ちました。同条件でのiPhone6sや5sを2時間以上も上回り、Galaxy S7より3時間近く長く持ちました。

iPhone seはエルゴノミクス的(人間工学的)には抜群の選択肢と言えますが、デザインのオリジナリティという点では評価できません。3年オールドのiPhone 5sとほとんど見分けがつかないのです。最近のデザインと比べるとやや厚く、丸みを帯びた心地よい手触りに欠けています。

やはり、小さいことが評価されていますね。そして、最近よくウォーキングをするようになった私には、結構魅力的に移ります。ポケットに入ってもかさばらないiPhone seとヘルスアプリの組み合わせで、Apple Watchなくても活動量が無理なく測れそうです。あと、Bluetoothのヘッドフォンで音楽聞きながら歩けば、楽しさ倍増。

いや、値下げされたApple Watchを買う方がいいのかな?

  

 

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す