Apple iOS9.3 旧機種向け修正バージョンをリリース。アクティベーションロックのバグに対処。

 

先日リリースされたiOS9.3で、一部の古いデバイスでのトラブルが出ていましたが、その部分を修正したマイナーアップデート版がリリースされました。

MacRumorsさんによると、アップルがリリースした修正版のビルドナンバーは13E237。

アクティベーションロック画面でスタックしていたユーザーは、途方に暮れていたと思います。公約どおり速やかに修正版を出したことを歓迎します。

これに伴い、一時停止中だった旧機種向けのiOS9.3の配信も再開されています。

また、これとは別にGSM版のiPadでもiOS9.3のインストール時に、アップルのアクティベーションサーバーとの接続でトラブルが起こっていましたが、それについてはすでに対応版がリリース済みです。

  

 

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す