Apple Store、環境配慮で紙バッグを採用。従来のビニールバッグを廃止。コレってホントにエコなの?

9to5Macさんによると、アップルストアで買い物した時に商品を入れてくれるあのバッグを紙バッグにするようです。

紙の方がエコなの?

環境問題へ常に配慮している企業というイメージのAppleが、また次の一手を打ちました。今度はアップルのリテールストアでも改革が行われます。

従来商品の購入時に入れてくれていたあのお洒落な白いビニールバッグ(プラスティックバッグ)を紙のものに置き換えるようです。

9to5Macが入手した、小売店への伝達メモでこの事実が判明したようですが、果たして、プラスチック製と紙製で環境への影響に差があるのかと問われると、これだけではなんとも言えません。

しかし、そこはさすがアップル、紙原料の80%は再生紙を利用するそうです。

いつから?

このメモによると、4月15日からの変更になるそうですので、従来のあのオサレなバッグが欲しい方は今のうちに買いにものに行きましょう。

米国での話が、日本のストアにいつ影響を与えるかはわかりませんが。ただ、新製品のでるタイミングが米国と同時の日本ですから、紙バッグも早々に導入されるのではないでしょうか。

 

 

 

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す