iTunes 12.4 でサイドバーが使いやすくなりそうです。

MacRumorsさんによると現在開発中のiTunes12.4では、サイドバーなどの設計が変更され、操作感が向上するようだとのこと。

具体的には、下図のようにアプリ上部、Music / Movie / TV Showなどを選択する部分がドロップダウンメニューに変更され、その横に「<(進む)」「>(戻る)」のボタンが装備されました。

現行では、このアイコンは、左右に並んでおり、進む戻るボタンはありません。

スクリーンショット 2016 05 09 6 54 01

⬆️こんな感じですね。

あと、現行バージョンではMyMusic画面から撤去されてしまっていたサイドバーは、基本的に常時表示されるようになり、思った場所にすぐ行ける作りになります。(現行では、プレイリスト画面に行かないとサイドバーが表示されない、なんとも操作感の悪い作りです。)

今のiTunes、多機能化のせいか、単純に設計思想の問題あか、あるいはAppleMusicとMyLibraryの混在のせいかわかりませんが、初期の頃のiTunesと比べて随分直感的に使いづらいアプリになっていました。

ユーザーエクスペリエンスこそアップル製品の良さだと多くのユーザーが思っているはず。その気持ちを大事にしてもらいたいと思います。

  

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す