Apple、iTunes音楽ダウンロードサービスを廃止の方針か?

MacRumorsさんによると、Appleが音楽ダウンロードサービスを廃止し、いずれはストリーミング配信のみに切り替えていく方針のようです。

この記事の出処はDigital Music Newsで、3・4年後をめどにiTunesでの音楽ダウンロード販売を停止したい意向のようでうす。

この件に関して、アップル上層部の中では「やめるかどうか」ではなく「いつやめるか」に関しての議論が中心となっているようです。

また、各国のストリーミング配信の定着具合を考慮して対応を分けていくことも考えているようです。

私は、旧世代のおっさんなので、ダウンロードの安心感が好きです。音楽を聴いている最中にストリーミングが途切れるのとか、ちょっとストレスフルな感じがします。

ま、でも、AppleMusicが始まってから、「自分が以前から持っているライブラリの音楽が消えてしまった」など、混乱が起きているので、いっそストリーミングのみになるというが良い解決方法なのかもしれません。

そういえば、私のビートルズ・コレクションどこに行ったのでしょう?AppleMusicのお試しが終わった後、Macのライブラリから消えていました。iPhoneには残っているのですが・・・。謎。

 

 
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す