iPhoneでMacをアンロック!アップルがOS X 10.12で機能追加か?面倒なパスワード入力がなくなればいいのに!

MacRumorsさんによると、どうやらアップルはiPhoneのTouchIDを使って認証し、Macのパスワード入力をしなくて済むような機能を追加するようです。

指紋認証のないiPhoneを使っていた頃は、「そんなもの別になくても・・・」なんて考えていましたが、一度使い出すと手放せなくなります。

そんなユーザーたちがずっと思っているのは、「Macにはいつ付くの?」ということ。

確かに、MacにもそろそろTouchIDがつくんじゃないの?という話もまことしやかにささやかれていました。

しかし、ここへ来て、ハードの追加無しでお手軽に指紋認証をできる方法が浮上してきたのです。それがiPhoneを使う方法をOSXに実装するという方法。

OS X 10.12に「Macと紐付けされたiPhoneを近くに持ってくると、アンロックできる」機能をつけるべく、エンジニアたちが奮闘中だとか・・・。

技術的にはBluetooth LEを利用して、ちょうどAppleWatchを持っているとiPhoneのアンロックができるのと同じ原理なのだそうです。

おそらく、その際に、iPhoneのTouchIDで認証を求められるのだろうという話です。

これ、どうかな?

iPhone6 Plusユーザーの私としては、iPhoneはポケットではなくカバンに入っているので、これ、微妙です。

カバンからiPhoneを取り出して、さらにTouchIDに指を当てる。

3手かかる感じで、だいぶ面倒です。

それならキーボード上でパパッとパスワード入力した方が早いですね。

ただ、外出時にパスワードを打たなくていいということは、パスワード漏えいを防ぐ意味では、大いにセキュリティーを高めてくれると言えそうです。

AppleWatchで認証という話も出ているそうなので、そちらを期待する人も多いことでしょう。

個人的には、iPhoneを持って近づくだけでアンロックしてくれるのがベストだと思いますが、この辺は人によって意見が分かれるところでしょう。

いっそ、どちらか選択できるようにしてくたらと思います。

すでにそういった系統のサードパーティアプリも出ているようですが、コストをかけたくないユーザーにとってはOSXへの実装は大歓迎です。

まだ、本決まりではないそうなので、要望の声を皆であげていくのが良いのかもしれません。

 

 

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す