続報!iOS9.3.2アップデートでトラブル!!iPad Pro 9.7インチ問題を受けアップデートを取り下げ。

前回の記事「iOS9.3.2アップデートでトラブル!!iPad Pro 9.7インチモデルの人は要注意!」の続報です。アップルがついに同アップデートを配信停止しました。

すでに文鎮化してしまった人には何のメリットもない情報ですが、これ以上の犠牲者が出ない点では評価できる動きです。

この処置により、最新のiOSバージョンはiOS9.3.1に戻っています。

私はiOSの新機能を楽しべく、割と早々に色々アップデートを適用する方ですが、幸いなことに(?)iPad Proを持っていません。(笑)

今回のこの件を見るにつけ思い出すのは、iPhoneやiPadがで始めた頃のアップル製品は、OSアップデートや新製品(Macさえも!)に飛びつくのは「人柱」となる覚悟が必要だったなあ、ということ。

初期のiPhone3Gの「尿液晶」など話題に事欠かなかったわけですが、今回の事件は、それも今となっては昔話になったなあと思っていた矢先のでごとでした。

一部のコアなユーザーだけがアップル製品を使っていた頃の懐かしい昔話ではありますが、今やこれだけ多くの人々に浸透してしまうと厳しいですね。

古来アップル信者は、人柱になって新製品に突撃してくれる人を、何か「勇者」のような目で見ていたものです。勇者たちもたとえ討ち死にしようとも、爆死した機体について誇らしげに語ったものです(??)。

そして、我々一般の下々はどのタイミングで自分が新製品に手を出すのかあれこれ考えながら楽しんだものでした。

文鎮化してしまった人への対応も始まる

すでにMacRumorsのフォーラムなどでは、アップル・サポートに連絡して、交換対応となったユーザーの話が掲載されていますので、不幸にもトラップにかかってしまった方は、アップルに連絡してみましょう。

文鎮化した機体自体を修復する方法はまだないようですが、iMoreにアップルが語ったところでは、修復アップデートを準備中だとのことです。

アップデート適用によってエラーとなった、ごく少数のiPadに影響を与えている今回の件について、できるだけ早くアップデートを提供するつもりです。

今後の動きにも注意が必要です。

 

 

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す