テスラモーターズCEOイーロン・マスク氏、「Apple Carの登場は早くても2020年」

MacRumorsさんによると、電気自動車で破竹の勢いを見せているテスラモーターズ、そのCEOイーロン・マスク氏がCode Conferenceで登壇し、アップル製の自動車の登場について見解を述べました。(写真左から、Walt Mossberg / Kara Swisher / Elon Musk)

同氏によると、

彼らがこの仕事に取り組んでいるのは素晴らしいことですし、うまくいくことを願っています。

と述べ熱いエールを送りました。

ただ、同時に「ただ、ちょっとタイミングを逃している」という指摘もしています。アップルカーの登場まであと数年かかるだろうという点と、電気自動車市場の恐ろしく速い成長速度を考えてのコメントのようです。

同氏のコメントからすると、2019年がアップルカーの主要性能がエンジニアたちによって確認される対明がだろうということ、そして当初噂で出ていた2020年が登場のタイミングになりそうだということのようです。

また、同氏は自社のTesla Model 3について2017年登場の展望と、同社の廉価モデルが325,000台の予約を達成するだろうという予想を述べています。

 

 

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す