iPhone7レンダリング画像。大きなカメラ穴とビュアルスピーカーを確認。

MacRumorsさんが、今年2016年秋に登場するであろうiPhone7の新たなレンダリング画像を紹介しています。

これまでにもいくつかの画像が登場していますが、今回の画像は中国のソーシャルメディア発で、フランス語サイトのNWEが拡散しているものだそうです。

この画像も、これまでの下馬評通り、アンテナラインが端に寄せられており、ヘッドフォンジャックが撤去され、5.5インチモデルにはデュアルレンズカメラが搭載されている感じです。

また、ヘッドフォンジャックがあった場所には、ステレオ用にもう一つスピーカースリットが設けられているようです。まだステレオスピーカーの搭載については不明瞭な部分がありますが、この配置なら、ヘッドフォンジャックの撤去にもなんとなく納得が行くかなというところです。

来年度に大幅なリメイクを控えているため、あまりパッとしないアップデートとなるとの噂ですが、なかなかどうして、結構変更が多いという印象を受けます。

この秋に2年縛りが明ける身としては、替え時なのですが、来年の大幅モデルチェンジを待ちたい気もします。

行ったんかいやくしてNVMOと契約して、一年過ごしてみるのも面白いかなあとも感じています。

AU組としては、mineoが選択肢となりますが、結構魅力的な料金体系だと感じます。

 

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す