やっぱりiPhone7にはProモデルが登場するのね??モックアップで確認。

MacRumorsさんによると、次期iPhone(iPhone7)には4.5インチのiPhone7, 5.5インチのiPhone7 Plusに加えて、5.5インチの別バージョン「iPhnoe7 Pro」が出るという話がまたまた出てきています。

iPhone7 についてはこれまで、レンダリング画像や、本物パーツの流出画像と思われるものまで様々なものがネット上に流れてきました。

もちろん、レンダリングやダミーパーツの写真は、いわゆる「多分こうなるだろう」的な噂に基づいて作成されたもので、噂の信憑性を高めるというよりは、我々の願望や妄想を具現化したものと言ってよいでしょう。

今回Nowhereelse.frがシェアした情報も、そういったものの一つと言えばよいでしょうか。

iPhone7 Proは、5.5インチモデルにデュアルレンズカメラを搭載し、スマートコネクターを備えたモデルだという話。

確かに相当初期の頃から5.5インチに高性能モデルもラインナップするという話が出ていましたね。

そもそもどうしてそういう噂が出たかといえば、アップルはシングルレンズカメラとデュアルレンズカメラ両方の可能性を探っているという話が発端でした。

これ自体はかなりあり得る話です。

MacRumorsさんに言わせると、なんにしろこれらの写真の元になっている設計は古すぎるもので、実際のアップルの計画内容を示唆するものではないとのこと。また、背面に刻まれたSの文字も引っかかるとのことです。

またMacRumorsさんは、この画像の中でも、4.7インチモデルにやや大きめのシングルレンズが搭載されていることや、5.5インチのデュアルレンズカメラ搭載されている点は、大方の予想と一致していると見ているようですが、5.5インチのシングルレンズカメラモデルには疑問を持っているようです。

さて、どうなることでしょう。

 

 

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す