Apple Carの登場は2021年に延期か!?

MacRumorsさんによると、2020年の登場が予想されていたApple製のハイテク自動車は、1年遅れて2021年に登場するのではないかということです。

プロジェクト・タイタン(Project Titan)のコードネームで進められているこのプロジェクト、最近起きたテスラの自動運転車事故の影響を受けたのでしょうか?

開発チームと短期間仕事をした情報提供者によると、開発陣トップの一人が今年1月にチームを去るなど、どうもうまくいっていない部分があるようで、リリース目標は2020年から2021年にずれ込んだとの話です。

運転好きの自動車ファンとしては、自動運転に興味こそあれ、それが主流になってしまった世界はつまらないものだなあと感じます。

先日のテスラの事故を見る限り、あくまでドライバーが主で、第3の目として「ドライバーのミスを高度にカバーする」機械制御が正しいあり方なのではないかなあという気がします。

この点は、自動車情報サイトGAZOO連載のTBS安東弘樹アナウンサーのコラムでたくさん語ってくれているので、ぜひ読んでみてください。

もちろん、過疎地域などに自動運転車がインフラとして配備されることは有意義だと思いますが・・・・

スクリーンショット 2016 07 22 7 27 19

Amazonサマーセールはこちら

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す