MacBook Pro大幅モデルチェンジ確実!!Touch Barを搭載し、よりシャープなフォルムで登場することは間違いなさそうです。さらにグラボもかなり良くなるかもです。

スクリーンショット 2016 08 12 7 24 46

前回お伝えした、MacBook Proのニューモデルの登場とアップデート内容についての噂は、どうやら間違いなさそうです!

MacRumorsさんがBloombergからの情報として新たに報じたのは、アップルのな事情に詳しい人物からの情報として、「4年ぶりのフルモデルチェンジは間近だ」という話が出ているということ。

具体的な内容としては、前回までにお伝えしたTouchBarの搭載と、電源ボタンへのTouchIDの搭載、や薄型化について。

情報提供者の一人によると、上位機種 MacBook Proのニューモデル群は、現行のものより薄型になるだろうとのことです。ただし、MacBook Airや現行の12インチMacBookのようにスロープ状の形にはならないようです。ニューモデルのフットプリントは現行モデルよりも縮小し、エッジ部分の丸みのかかり方はやや緩めになるでしょう。また、感圧トラックパッドはやや広めになるとのことです。

グラボも強化

また、新たな話として、ビジュアル系ゲームにも対応出来る強力なグラフィックボードを搭載するという話が出ています。

また、別の人物によると、Advanced Micro Devices Inc.(AMD)製のハイパフォーマンスなグラフィックチップも選択できるようになりそうです。メインのプロセッサーがどの製造元のもにになるのか自体まだ不明ですが、これまではインテル製でした。

アップルは現在、省電力性能とMacBookシリーズの薄い筐体にフィットする薄さから、AMDのPolarisシリーズのグラフィックチップの一つを使っています。そしてAMDの今年初めの発表によると、新たなグラフィックカードは20%も薄くなるということでした。ただ、AMDはアップルへの供給の有無についてノーコメントだとのこと。

同社の触れ込みによると、新たなPolaris11シリーズは、かなりのパフォーマンスアップをするそうで、ゲーム機並みの処理能力になるとのこと。VRコンテンツなどにも対応できるものになると自信をのぞかせています。

USB-C

また、MacBook12インチで初採用された「USB-Cコネクタで電源供給や周辺機器を一手に引き受ける」スタイルは踏襲されそうです。

また、MacBook同様のカラーバリエーションが選択できるようになるのではないかとも言われていますが、発売当初に全色ラインアップされるかは不明です。

登場はいつなのか?

iPhone7の発表イベントが9月7日と予想されていますが、どうもここでは発表されないのではないかということです。

だとすれば、これまで通り、その1ヶ月くらい後に別イベントで発表ということになるでしょうか?

うーん待ちきれないなあ。

私と同じように待ちきれない気分の方が、どうも多いようで、世界的にMacBook12インチの売り上げが伸びているようです。

今年に入ってスペックアップして、あの驚異的な薄さとお洒落なスタイルに加えて、サクサク感も増しているようです。お急ぎの方は、これを買うのが正解なのかもしれません。

ちなみにアマゾンや楽天などで買う際は、型番を見た方がいいです。機種名だけでは昨年のものと今年のものが区別つきません。詳しくはアップル公式ページ(こちら)から型番をコピペして検索するといいですよ。

(型番のXXの部分には任意の数字が入るので、とりあえず「MacBook 12インチ」+「型番の頭の3桁」で検索するといいと思います。あとは目視で確認しましょう。)

1万円程度の違いで、スペックがだいぶ違うモデルをつかまされたらたまったもんじゃありません。(ちなみに以下リンク、今年モデルです。)

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

APPLE Mac ノート MacBook 1100/12 MLHE2J/A [ゴールド]
価格:146448円(税込、送料無料)(2016/8/9時点)

 

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す