iPhone7搭載のA10チップ、画像登場。

iPhone7の発表まであと1ヶ月。ついにその心臓部となるA10プロセッサの画像が登場しました。

MacRumorsさんによると、この画像はGeekBarがウェイボに投稿したもので、A10チップだろうと目されています。

ピンの配列から見て、現行A9チップと同じ64bitのLPDDR4インターフェイスを採用しているとのことです。

もちろんこの画像がフェイクである可能性は否定できませんが、同サイトによると、「1628」 という日付コードが7月中旬のものであり、信憑性は高いのではないかということです。

また、GeekBar自体のこれまでのリークは割と正しいことからも、どうも本物らしいという話になってます。

あと、まだ未完のものの写真だろうとのこと。

i

Phone 7への買い換えはアリ?

iPhone7、あまり派手なアップデートにならないと予想されていますが、いろいろ見聞きしていると、欲しくなってきますね。 

私のiPhone6 Plusはまだまだ元気なのですが、ヘビーな使い方をしている子供のiPhone6のバッテリーがへたってきているので、これは買い替えかなと、思ったりもしています。

どうも、割賦代金が終了すると、割引も終了するので、買い換えても買い換えなくても支払額があまり変化しないようです。

私はau版アイフォーンなので、格安SIMに行きたいのですが、au系MVNOではiPhone6のテザリングが非対応。( ;  ; )

6sの方はシムロック解除でdocomo系MVNOを選べば良いようですが、6はSIMロック解除にオフィシャル対応していません。

キャリアを変えるといろいろな手続きも面倒なので、とりあえず今回iPhone7に機種変更しておいて、2年後にシムロック解除➡︎格安SIMに移行しようかと計画中です。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す