iPhone6 / 6 Plusの不調。どうやらあなただけではないようです。表示不具合&タッチ不全症が世界的に発症中!?

スクリーンショット 2016 08 24 7 31 12

MacRumorsさんによると、iPhone6, iPhone6 Plusが丸2年を目前に、表示の不具合と、タッチ不全症とでも言えそうな症状が多数発生しているそうです。

問題となっている症状は、スクリーン上部に線状のちらつきが発生したり、タッチに反応しないor反応が鈍くなる症状です。

新製品を何でもかんでも分解してパーツ情報を提供してくれることで有名な修理屋さんiFixitが新たに発表したレポート動画によると、週に数回以上の頻度でこの不具合が出たiPhoneが持ち込まれているようです。

同社は、「タッチ病」と名付けているようですが、アップル自体はこの事態には一切対処を行なっていないようです。

最初は、タッチの感度が落ちる程度ですが、徐々に進行し、全く反応しなくなるようです。

スクリーンの交換をしても、症状が改善されないことから、原因はロジックボードに半田付けされているスクリーンコントローラーチップの方にあるようだと伝えています。設計自体の問題が、この症状を引き起こしていると見ています。

私のは今の所大丈夫ですが、そろそろiPhone7に買い換えろ的に促されているように感じるのは、自分の内なる声のせいでしょうか?

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

APPLE Mac ノート MacBook 1100/12 MLHE2J/A [ゴールド]
価格:146448円(税込、送料無料)(2016/8/9時点)

 

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す