macOS Sierra 10.12.1 ベータ3 リリース。

アップルがmacOS 10.12.1ベータ3を開発者及び一般テスター向けにリリースしました。

MacRumorsさんによると、今回のベータ3ではバグの修正とパフォーマンスの向上に焦点が当てられているとのこと。

登場以来様々な不具合報告が出ているようですが、それに真摯に対応してくているということのようです。

私自身は、6年もののMacBook ProにSierraをインストールしたものの、iTunesへのiPhoneバックアップで不具合が起こるのと、Macのファンが回りっぱなしになるのとで、TimeMachineバックアップを使って元に戻してしまいました。

そろそろ登場するはずの新型MacBook Proに早くお目にかかりたいものです。

  

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す