macOS Sierra 10.12.2ベータ6、リリース。新型MacBook Proの画面表示問題にも対処。

MacRumorsさんによると、アップルがmacOS 10.12.2ベータ6をリリースしたとのことです。

今回のベータ6はベータ5のリリースからほんの数日後の矢継ぎ早のリリースとなりました。

開発者及び登録した一般テスターも利用できます。

10.12.2では新たな絵文字が導入されたり、絵文字のイメージを更新したり、絵文字が強化されています。

他に大きな変更は見られないようですが、大規模なバグフィックスが行われているようです。

新型MacBook Proの一部で起こっている、画面表示がおかしくなる深刻な問題への対処も行われているようです。

また、Time Machineがクラッシュする問題も解決されるようです。

これは、早く正式リリースして欲しい人がたくさんいそうですね。

 

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す