iPhone8に顔認証機能を採用か!?指紋認証との2段階認証かも。

とうとうアップルも顔認証機能を採用するかもしれません。Androidでは割と普通に使われている顔認証によるアンロック、果たしてiPhone8で採用されるのか気になる話が出ています。

MacRumorsさんによると、抜群の的中率を誇るKGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏の報告書からの情報として、iPhone8への顔認証搭載の可能性を示唆しています。

生体認証の主流といえば、指紋認証や顔認証、そして網膜認証や虹彩認証など目による認証あたりでしょうか?

スマホ分野では指紋認証が最も一般的だと言っても過言ではないでしょう。アップルは、Android勢が簡易顔認証を割と早くから導入しているのを傍目に、TouchIDによる指紋認証に力を注いできました。アップル的には「簡易」ではなく、ちゃんとした顔認証でないならば導入しない方針なのかな?という感じでした。

果たして今回、ついに顔認証採用の噂が出たわけですから、もし、搭載されるのならば、きっとかなりきちんとしたもに仕上がっているのではないでしょうか?

指紋認証+顔認証の可能性も?

同氏によると、アップルの特許出願の状況から考えて、生体認証の次の一手は、目による認証よりも、顔認証の可能性が高いそうです。

また、iPhone8では、前面オールディスプレイになり、TouchIDの指紋認証センサーはディスプレイ下に設置されるため、新たな技術を導入する必要があるとのこと。現在の静電容量方式から光学センサー方式のメカニズムに転換するのではないかということだそうです。

光学方式は、まだ発展段階の技術だとのこと。そのためにセキュリティー精度を高めるために、「顔+指紋」の2段階認証になる可能性もあるだろうとのことなのです。

うーん。TouchIDのセンサーが第二世代に入ってから認識が早くなって使い勝手が良くなっているだけに、違和感あるかもです。

今後を見守りましょう。

 

 

 
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す