iPhone8、バッテリーが超絶ロング!?iPhone7ユーザーもうらやむほどとか・・・。

今年の秋に出るであろうiPhone8では、バッテリーの持続時間がかなり伸びるという話。バッテリー目当てで現行iPhone7ユーザーさえも買い替えたくなる程だとの噂です。

MacRumorsさんによると、OLEDディスプレイ(有機ELディスプレイ)の採用による、消費電力の低減が一番の要因なのは間違いありませんが、さらに、バッテリーに使える物理的スペースが+αのバッテリー容量を追加可能にするようです。

上手は、MacRumorsさんの掲載したイメージ図です。驚異の的中率を誇るKGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏のレポートでは、ロジックボードが上手にまとめられた結果、iPhone8では、L字型の大容量バッテリーが搭載可能になるとのことです。容量は2700mAhを確保できるだろうとのこと。

これがどれだけすごいかというと、現行モデルiPhone7で1960mAh、iPhone7Plusで2900mAhだと言えば、その差は明らか。

バッテリーの持ちだけのために大型Plusを選んでいる人にとっては、まさに買い替え必至の状況です。秋が楽しみになってきました!

   

 

 
ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す