Apple Watch Series 3は2017年下半期に登場予定!

Apple Watchの第3世代モデルが今年後半に登場するようです!MacRumorsさんがDigiTimesからの情報として伝えたところによると、

おそらく登場は9月になるだろうとのこと。

この情報は以前い中国語サイトのEconomic Daily Newsが伝えた「第3四半期にバッテリーライフの強化やパフォーマンスの改善が行われて登場」という内容にも、スケジュール的に一致するようです。

振り返ってみるとApple Watch Series 2は昨年9月に、iPhone7と共に登場しました。ニューモデルの登場が9月だろうと推測するのは理にかなっています。

LTE対応はあるのか?

初代の登場以来、LTE通信機能(Cellular通信機能)の搭載が噂され続けていますが、Series2では残念ながら搭載されませんでした。

ただSeries3については、SGIのアナリストChristopher Rolland氏がLTEが搭載されると予測していたり、抜群の的中率を誇るKGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏もLTE搭載を予想しているなど、期待を持っていい状況のようです。

LTEが搭載されれば、Apple WatchにもSIMが搭載され、iPhoneなしで単体通信できるようになることになりますが、1回線分契約が増えることになります。経済的な負担を考えると、一般ユーザーで時計にそこまでの機能を求める人はそれほどいないのではないかという気もします。

もちろん「時計で電話できる」なんて、おじさん世代には昔のスパイ映画を思い出してかなりワクワクするアイテムですし、ガジェット好きにはたまらなく魅力的な製品です!趣味人には垂涎のアイテムとなりそうです。

デザインは変化なし?

初代から2にかけて、デザインは変更されませんでしたが、3はどうなるのでしょうか?

基本的に大きな変化はなさそうですが、あくまでも噂のレベルで「ハードウェアの変更に伴って、デザインも若干変わる」という話も出ています。もちろん本体デザインが変わらなくてむ、これまで通りニューモデルのバンドが登場して、新たなデザインを楽しめることにはなるはずです。

Series2の登場時に買い損ねた身としては、3でデビューしたいところです。さらなる続報を期待しています!

  

 

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す