iPad Pro 10.5 スマートキーボード開封の儀(泣)本体はまだです。

Smartkey1

数日前にポチったiPad Pro10.5&スマートキーボード&アップルペンシル。早速届きました!キーボードとペンシルのみ・・・。

ま、よくあるパターンですが、早速開封してみました。

ストレスありーパッケージ

最近よく見かける「ストレスフリーパッケージ」とはかけ離れた、アップルらしい開け口なしのピタピタパック。なんとか爪でこじ開けると、サラサラ紙が被せられていました、それを開けるとジャジャーン。こんな感じ。Smartkey2

スマートキボードのカバー面が上、その下端に説明書のストリップが入っています。

Smartkey3

Macbook15インチ(2010)の上に置くと、ちょうどこんな大きさ。二回りほど小さいですね。

カバー面の2つ折り部分を持ち上げると、キーボードが現れます。

Smartkey4

開くとこんな感じ。

Smartkey5

iPad Airより前の世代から、一気にiPad Pro 10.5インチに買い換える身としては大きさが気になるところ。とりあえず、持ってる第3世代iPad (9.7インチ)を載せてみることに。

Smartkey6

Airより前の少し大型の9.7インチを乗せて、こんな感じです。10.5インチ、ちょうどこういうサイズ感になるのかなあと想像できます。

大きさ重さ、問題なし

Airからの乗り換え組には、ちょっと大きいと感じる人もいるでしょうが、9.7インチ史上最重量級のiPad(第3世代)所有者から見れば、断然コンパクトで、薄軽です。

ちなみにiPad(第3世代)は本体だけで650グラム。一方iPad Pro 10.5は469グラムしかありません。キーボードは以前の9.7インチようが230gくらいだったと思いますが、大差ないはずです。ぜーんぜんモバイルできちゃいますね。

ちなみにiPad Pro 12インチんでも677グラムしかないので、よく12インチ重いと言っている人には、旧世代iPadで手首を鍛えて欲しいと思ってしまいます。(笑)

さて、予約開始から数日迷ったばかりに、本体の到着は6月下旬になってしまいました。とりあえず、アップルペンシル向きのアプリを探しながら、iPad Pro生活の妄想に浸りたいと思います。

あ、スマートキーボード対応の背面ケースってあるのかな?

あ、ありますね、でも、対応してないのの方が多いのでご注意を!

例えばこれとこれ↓とかは大丈夫そうです。ご参考まで。

 

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す