HomePodの部品コストは216ドル。

アップルのスマートスピーカーHomePodの部品価格の合計は約216ドルのようです。

内部部品のうち、大きな部分を占めるマイクやツイーター・ウーハー、そしてパワーマネジメントチップなどでおよそ58ドルだとか。

MacRumorsさんによると、より小さな部品、例えばSiriやアニメーション関連のライトなどで60ドル、A8チップな空間認知処理や音響調整関連部分で25ドルかかっているようです。

外装部分はおよそ25ドル。製造や製品テスト、パッケージングコストで17.5ドル。

216ドルかけて製造して349ドルで販売するというのは、アップルの他の製品より、利益が少ないということになるようです。

例えばiPhone Xはコスト357ドルに対して販売価格は999ドル。iPhone8は247ドル→699ドルだそうですから、その違いは歴然んですね。

まずは普及させないと!ということでしょうか。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す