速報 訃報、スティーブ・ジョブズ死去

アップルの会長スティーブ・ジョブズが死去したとの発表がアップルよりありました。

以下米アップルサイトに掲載の弔意文の翻訳です。

追記:ティム・クックCEOの社内向けのコメントの冒頭と同じもののようです。

アップルは先見の明のある創造的な天才を失いました。また世界も偉大な人間を一人失いました。スティーブを知り、彼と共に歩めた幸運な我々一同は友人であり偉大な師である人を失いました。スティーブは彼にしか作り得なかった偉大な会社を残し旅立ちましたが、彼の遺志は永遠にアップルの礎となり共に生き続けるでしょう。

訃報 スティーブ・ジョブズ死去 続報 家族よりのコメント(日本語訳)

前記事の続報

家族からのコメントの翻訳です。

スティーブは今日家族に囲まれて安らかに息を引き取りました。

公には空想家として知られているスティーブですが、私生活では家族思いの人でした。

彼の闘病生活の最後の期間、共に願い、祈ってくださった多くの方々に心から感謝します。

私どものスティーブへの思いを分かちあい、支援し親切にしてくださった方々に大変感謝してます。

皆様の多くが私どもと共に弔ってくださる気持ちであることは重々承知しておりますが、喪に服しております間は、家族のプライバシーにご配慮をいただけることをお願いいたします。

速報 スティーブ・ジョブズ死去 続報 ティム・クックCEOコメント 日本語訳

ティム・クックCEOの社員向けのコメントです。
このような状況下でのメディアイベントでのプレゼン、どうりで暗いトーンであったはずです。

社員各位

悲しいニュースを知らせねばなりません。スティーブが今朝方亡くなりました。

アップルは先見の明のある創造的な天才を失いました。また世界も偉大な人間を一人失いました

。スティーブを知り、彼と共に歩めた幸運な我々一同は友人であり偉大な師である人を失いまし

た。スティーブは彼にしか作り得なかった偉大な会社を残し旅立ちましたが、彼の遺志は永遠に

アップルの礎となり共に生き続けるでしょう。

スティーブの偉大な生涯をたたえるアップル社員向けの会をまもなく開く予定です。もし、あな

たの意見や、思い出や、弔意を伝えたければ、rememberingsteve@apple.comにメールしてくださ

い。彼の死の悲しみや、我々の感謝の思いを言葉で表すことは不可能です。彼の愛した仕事を引

き継ぐことで彼の思い出に敬意を示しましょう。

iPhone発表会 本日深夜。無念、中継はなしか?

さあいよいよ発表です。
本日4日深夜26時(5日午前2:00)メディアイベントです。
ティム・クック新CEOがどのような発表をするのか、内容、プレゼン技法共に注目が集まりそうです。

が、しかし、9to5Macさんによると、アップルはこのイベントのストリーミング中継をしないということです。

みなさんからのご質問に備えて、アップルの広報担当から直接聞いたところによると、iPhone発表会のウェブ中継は行わないということです。
昨年9月の発表会はストリーミングによる中継が
行われましたが、理由は定かではありませんが今回は中継をしない方針です。
ただし、ヨーロッパのジャーナリスト向けにイギリスへのライブストリーミングは行うとのこと。

我々はなお、このイベントをお伝えするつもりですので、米太平洋標準時10:00am (日本時間5

日午前2:00)ごろより当サイトをのぞいてみてください。

中継なしとは、無念です・・・

新たに12カ国でiTunes Music Storeが利用可能に!

9TO5MacさんによるとEU加盟国のうち新たに12カ国でiTune Music Storeが利用できるようになったそうです。
新たに仲間入りしたのはBulgariaブルガリア, Cyprusキプロス, Czech Republicチェコ, Estoniaエストニア, Hungaryハンガリー, Latviaラトビア, Lithuaniaリトアニア, Maltaマルタ, Polandポーランド, Romaniaルーマニア, Slovakiaスロバキア, Sloveniaスロベニアです。

日本でMusic Storeが利用可能になってからずいぶん立ちますが、これがなかいなんて、今や想像

できません。
「Music Storeはまだか!」と絶望の叫びを上げていた国々にもついに光が差しました。
日本では iTunes Book Storeが使えませんがいずれは使えるようになると信じて待ちましょう。
アプリで本を読むのはもうたくさんだという方は私だけではないはずです。

元記事
iTunes Music Store Goes Live in 12 New European Countries – Mac Rumors

Facebook iPadアプリを発表。iOS5、時期iPhoneと同時発表の予定

マッシャブルはFacebook待望のiPadアプリが10月4日にアップルのイベントで発表される可能性が高いと報告しています。iPadアプリに加えて、FacebookはiPhoneアプリの改良版とHTML5版のモバイルサイトも発表するとも報じられています。

iPadアプリが今年初めにリークされましたが、その後iPhoneアプリ内から削除されたことを覚えている方もいると思います。元Facebookのエンジニア、Jeff Verkoeyenによると、アプリは準備ができており、Facebookはリリースの時を待っています。アップルと共に発表会を行うことは、理論的には正しいようですが、これまでこの2社にはたいした関係はありませんでした。

おそらく最も重要なのは、AppleがTwitterがiOS5に統合するのと同様にFacebookを統合するということです。現行iOS4の開発段階ではFacebbookが統合されていましたが、Zuckerbergとアップルが物別れしたために、Facebookは外されてしまいました。

Facebookはその主なプラットフォームとして、HTML 5に移りたいのが実情ですが、スピードが向上した改良版iPhoneアプリもリリースする予定です。もしそうであれば、10月4日は時期iPhone,iOS5さらにFacebookのiPadアプリと、重要な日になることは間違いありません。

元記事は9TO5macさんです。
Facebook iPad app to be announced at upcoming Apple event? | 9to5Mac

Google Chrome 14 for Mac リリース。Lionのフルスクリーンアプリに対応。

満を持しての登場です。
グーグルお手製の多機能ブラウザ、Chrome(クローム)がバージョンアップしました。

もともと使いやすいフルスクリーン表示ができましたが、OSX Lionのフルスクリーン表示に対応。他のフルスクリーンアプリとの間を、3本指(4本指)スワイプで移動できるようになり、
さらに便利になりました。
また、Native Cliant機能により、ブラウザ上のJava scriptアプリをよりネイティブアプリケーションに近い状態で走らせることができるようになったようです。

アドビCroulsel, Lightroom for iPad 発表

元記事9TO5mac
Adobe unveils Carousel, the Lightroom for iPad you’ve been clamoring for | 9to5Mac

Adobeが波に乗っています。この1ヶ月の間にiWebのようなアプリを発表したり、iPad/iPhone向けのPDF作成アプリを発表したりと大活躍です。
そのアドビが今朝、同社のデジタルパブリッシングスイートで、待望のiOS5 Newsstandをサポートを表明しました。
さらに、アドビの画像編集ソリューションを望むファンへのミッシングリンクとなっているCrouselについても情報を得られました。
このプログラムを使えば、どのiOSデバイスからでも自宅のコンピュータ上のフォトライブラリ全体にアクセスでき、またコンピュータ側からも同様にアクセスできます。
すべて、自動的にワイヤレスで行われるので、わざわざ同期する必要はありません。

ということですが、これってiCloudとまるかぶりですよね?
Appleの審査を通るのか、かなり疑問です。
フラッシュを巡る闘争以来の大きな嵐の予感がします。