訃報 スティーブ・ジョブズ死去 続報 家族よりのコメント(日本語訳)

前記事の続報

家族からのコメントの翻訳です。

スティーブは今日家族に囲まれて安らかに息を引き取りました。

公には空想家として知られているスティーブですが、私生活では家族思いの人でした。

彼の闘病生活の最後の期間、共に願い、祈ってくださった多くの方々に心から感謝します。

私どものスティーブへの思いを分かちあい、支援し親切にしてくださった方々に大変感謝してます。

皆様の多くが私どもと共に弔ってくださる気持ちであることは重々承知しておりますが、喪に服しております間は、家族のプライバシーにご配慮をいただけることをお願いいたします。

アップルストアで人種差別。米国で大きな問題に?

9to5Macさんが伝えたところによると、米国ジョージア州のアップルストアで、店員がイラン系の客2名に対してiPadの販売を拒否したことが大きなニュースになっているとのこと。
 

ジョージア大学の学生Sahar Sabetさん(19歳)は米国の市民ですが、彼女が叔父と共にノース・ポイント・モールのアップルストアにiPhoneとiPadを購入しに行ったところ、彼女らがペルシア語(イラン語)を話しているのを耳にした店員に、「何語をお話ですか?」と質問されました。
 
WSTVが報じたところでは、彼女がこの質問に答えたところ、店員から「我が国とイランはたいりつ関係にあるので、あなたがたに製品を販売することはできません。」と販売拒否されたそうです。
 
Zack Jafarzadehさんも、最近iPhone購入希望の友人を連れて、アトランタのペリメター・モールのアップルストアに行ったところ、同様の扱いを受けました。
「彼はイランに帰るとかそういうことは一切口にせず、ただ流暢なペルシア語をしゃべっていただけなんです。そしたら急に店員が寄ってきて、我々への販売を拒否すると言ったんです。」とのこと。
さらに彼が言うには「もしiPhoneを買いたいなら、イラン関係のことは一切口にしないほうが身のためだ」とのことです。
 
Sabetさんは後日、WSBTVのレポーターと共に同店舗を訪れ、同じ店員がアップルの経営方針を読み上げるのをカメラに収めました。その経営方針によると、アップルはイラン人に対して製品の販売を行わないということのようでした。
 
また店舗マネージャーも異口同音に、「連邦政府からの事前の許可なしに、米国からイランへのアップル製品の一切の輸出、販売、供給を行わない」との旨を繰り返しました。
また同マネージャーは、(イラン人かどうかの判別は)「お客様の誠意に頼るしかない。」とも付け加えています。

 
また、映像中では、北朝鮮やキューバなどの制裁対象国関連者への製品販売について、政府から強い要請があったかどうかは明かではないとも付け加えています。

速報 訃報、スティーブ・ジョブズ死去

アップルの会長スティーブ・ジョブズが死去したとの発表がアップルよりありました。

以下米アップルサイトに掲載の弔意文の翻訳です。

追記:ティム・クックCEOの社内向けのコメントの冒頭と同じもののようです。

アップルは先見の明のある創造的な天才を失いました。また世界も偉大な人間を一人失いました。スティーブを知り、彼と共に歩めた幸運な我々一同は友人であり偉大な師である人を失いました。スティーブは彼にしか作り得なかった偉大な会社を残し旅立ちましたが、彼の遺志は永遠にアップルの礎となり共に生き続けるでしょう。

iPhone5, iPad mini など最近の記事のまとめ

新型iPhone(iPhone5)発売は9月!?新型iPadは11月!? – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記

Sharp社長iPhone5用ディスプレイ出荷を公表!! – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記

(再々追記あり)お盆の帰省、渋滞はiPadで乗り切れ!便利グッズで快適車内環境 – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記

Apple新型小型ドックコネクタ<=>現行コネクタ変換アダプタ発売予定!? – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記

iOS6新マップ、データはC3テクノロジー製。 – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記

次期iPhone5は薄型の新ディスプレイを搭載。 – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記

iPhone5本体流出画像!先月掲載のモックアップデザインに一致!? – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記

iPad Mini (7inch?~8inch?) ・iPhone5 関連うわさのまとめ – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記

iPhone4S早くも出荷開始か?

9to5Macさんによると米国キャリアSprintで予約したユーザーの一人に「近日中に出荷」の知らせが届いたようです。

以下そのメールと、記事です。

http://9to5mac.files.wordpress.com/2011/10/iphonesshipping.png?w=300
iPhone4Sは先日10月7日に予約受付を開始したばかりですが、出荷の知らせが早くも届いたようです。読者のアレックスさんがSprintで予約した32GBのホワイトモデルの出荷通知を転送してくれました。それによると、商品は今晩中か明日に出荷予定だそうです。
AT&T側の人々によると、彼ら予約注文はもうバックオーダーのリストからは消えており、国内各地のAT&Tの倉庫で処理され始めているようです。
みなさん状況をコメントでお知らせください。

コメントを覗いてみると、
AT&Tで、64GB、処理済みで出荷待ち
アップルオンラインストアで、出荷準備中、お届けは14日
AT&T店舗予約で、バックオーダー
Verizonで、処理待ち
などです。

WWDC iOS5発表 パソコンなしでiPhone / iPad が使える時代の到来です 驚異!iCloudの仕組み その1

一昨日発表された、iOS5、目玉はiCloud、 OTAアップデートなど、iOSデバイス単独での使用を強化する、劇的な進化を遂げている。
6月6日(日本時間6月7日)WWDCでAppleが発表した、iOS5。注目はなんと言っても、「パソコンが不要」なことだ。
先ずは、買ってきたiPhone、iPadの通過儀礼がなくなる。初回起動時、パソコンによる認証が不要になった。買ってきたiPad、iPhoneにスイッチを入れると、”Welcome”のメッセージが表示され、言語などの設定画面がでる。Macではお馴染みの、あの画面。もうiTunesは不要!
次に、データ関係。いくら最初の認証がなくなっても、音楽や写真はどうするの?という疑問が当然でてくる。その疑問は、iCloudが解決してくれる。iCloudは、mobile me を発展させたクラウドサービス。しかも、無料。
iPhoneやiPadで撮った写真は直接iCloudにアップされ、自動で自分の全てのiOSデバイスにプッシュされる。
iTunesストアで購入したアプリや音楽は、購入した時点で、全てのiOSデバイスからダウンロード可能となる。現在すでに購入済みの物も、アップロードせずとも、同じようにダウンロードできるようになる。

続きは次回
http://d.hatena.ne.jp/CloudyDesert/20110608#1307539089

IOS5関連記事
iOS5 緊急地震速報対応か? – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記
Apple iOS MapアプリにAR(拡張現実)導入を画策中 – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記
AppleでDLNA あなたの知らないiTunesの使い方 MacとiPhone iPadとApple TV – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記
iOS5リリースに向け着々と。iTunes、購入アプリの自動ダウンロード機能。 Lion インプレッション – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記
OSX Lionインストール完了。Mac新生活の始まり。 ファーストインプレッションSafari編 – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記
WWDC iOS5発表 パソコンなしでiPhone / iPad が使える時代の到来です iCloudでさらに便利に – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記
WWDC iOS5発表 パソコンなしでiPhone / iPad が使える時代の到来です 驚異!iCloudの仕組み その4 カレンダー、連絡先、メールの同期 – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記
WWDC iOS5発表 パソコンなしでiPhone / iPad が使える時代の到来です 驚異!iCloudの仕組み その3 Photo Stream – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記
WWDC iOS5発表 パソコンなしでiPhone / iPad が使える時代の到来です  驚異!iCloudの仕組み その2 – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記
WWDC iOS5発表 パソコンなしでiPhone / iPad が使える時代の到来です 驚異!iCloudの仕組み その1 – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記

スティーブ・ジョブズ伝説のスピーチの全文(日本語+英語)を日本経済新聞さんが掲載しています。

日本経済新聞の電子版にスティーブ・ジョブズが2005年にスタンフォード大学卒業式で行った、あの伝説のスピーチを日本語で全文掲載しています。

いろんな立場の人々に、いろいろな意味で心に響く演説です。

鬱々とした社会状況の中さまざまなプレッシャーと戦いながら生きている若い人達に是非読んでもらいたい。
Stay hungry, stay foolish. ハングリーであれ、愚かであれ。
ともすると、外部動機によって自己を決することの多い日本では、彼の生き方は遠い存在であり、だからこそあこがれを抱くのです。

親としても不安な社会の先行きにとらわれ、我が子を安全に、安全にと育てることが唯一絶対の基準となりがちです。だが、いずれ手を離す日がやってきたときに、後悔せぬよう、子供たちの中に「自分の気持ち」が芽吹き、育ち、潰えぬように育てていきたいと感じます。

以下、日経さんの記事です。
「ハングリーであれ。愚か者であれ」 ジョブズ氏スピーチ全訳  :日本経済新聞