偽アップルストア横行

元ネタはMacRumorさんです。
Chinese Government Finds 22 More Fake Apple Stores – MacRumors.com
中国の国営新華社通信によると、さらに22店舗の偽Apple Storeが見つかったそうです。
どんな数ですか。堂々としすぎてこっちが間違っているのかと一瞬たじろいでしまいます。
商品が偽物か本物かはわかりませんが、こういった店では、本物でも関税逃れのための密輸品が売られているかの正もあります。ご注意ください。

Cloud版iTunes日本でもスタート。iTunes in the Cloud あなたの楽曲をすべてのデバイスに自動配信。

iPad3情報に気を取られている内に、衝撃的なことが起こっていました。
iTunes in the Cloud = iTunesの楽曲をすべてのiOSデバイス、PC/MacのiTunesへとOver the Airで同期するサービスです。

一つのデバイスでiTunesStore内の楽曲を購入すれば、そのデータが自動で他のデバイスにも同期されます。

もちろん、自動同期をオフにもできます。その場合は、後で、好きなときに、ダウンロードしたいデバイスからiTunesStoreに行き、ダウンロードすることができます。

対応端末は、iOS 4.3.3以降を搭載したiPhone 3GS以降、iPod touch(第3世代と第4世代)、iPadまたはiPad 2、iTunes 10.3.1以降を搭載したMacまたはWindows PCなので、ソフトウェアの更新をしていない方は、要チェックです。

また、これがスタートしたことで、次に期待されるのは、iTunes Matchです。
自前でCDから読み込んだ楽曲が、同様に各デバイスに配信でき、しかも、データはiTunesStore上のデータを使うので高音質、というさーびすです。ただし有料。
現在は米国でスタートしていますが、やや、トラブル続きのようです。

追記
アジア、太平洋地域のiTunesプロジェクト統括者であるPeter Lowe氏によると、iTunesMatchも今年度第2四半期にな登場だそうです。
詳しくは以前の記事をどうぞ。

iOS5 iTunes Matchはストリーミング、ダウンロード両対応 – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記