アップル、スティーブ・ジョブズメモリアルの記録動画を公開

先日アップルのCupertinoキャンパスで行われたスティーブ・ジョブズの人生を讃える会の模様がまもなく公開されます。
10月24日12:00現在では「まもなく公開、しばらくしてまたチェックしてください」というメッセージが表示中です。

この動画はおそらく、先日遠隔地の社員向けにストリーミング放送されたものと思われます。

米国アップルのサイトの特設ページへのリンク
http://events.apple.com.edgesuite.net/10oiuhfvojb23/event/index.html

また、米国CBSも特別番組をサイトに掲載しました。
以下の動画です。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=1jqSK8Qv4ZY

速報 スティーブ・ジョブズ死去 続報 ティム・クックCEOコメント 日本語訳

ティム・クックCEOの社員向けのコメントです。
このような状況下でのメディアイベントでのプレゼン、どうりで暗いトーンであったはずです。

社員各位

悲しいニュースを知らせねばなりません。スティーブが今朝方亡くなりました。

アップルは先見の明のある創造的な天才を失いました。また世界も偉大な人間を一人失いました

。スティーブを知り、彼と共に歩めた幸運な我々一同は友人であり偉大な師である人を失いまし

た。スティーブは彼にしか作り得なかった偉大な会社を残し旅立ちましたが、彼の遺志は永遠に

アップルの礎となり共に生き続けるでしょう。

スティーブの偉大な生涯をたたえるアップル社員向けの会をまもなく開く予定です。もし、あな

たの意見や、思い出や、弔意を伝えたければ、rememberingsteve@apple.comにメールしてくださ

い。彼の死の悲しみや、我々の感謝の思いを言葉で表すことは不可能です。彼の愛した仕事を引

き継ぐことで彼の思い出に敬意を示しましょう。

小型iPad2012年末発売か?!

MacRumorsのレポートによると、匿名のサムスン幹部から小型のiPadの発売に関する情報が漏れ聞こえてきたとのこと。

Korea Timesのレポートが匿名のサムスン幹部の情報として伝えたところによると、アップルは計97億ドル相当の部品を購入することになっているようです。需要次第では、アップルの支払い総額は110億ドルに達する可能性もあるとのことです。
この幹部によると、要求の増加はiPad、サムスン製SSD搭載のMacBook Air、そして小型のiPadによるものだということです。

(中略)

2011年のアップルのサムスンとの部品提供による契約額は78億円。今年の契約額がさらに増加しそうであることが明かされましたが、これは依然としてアップル製品の出荷が順調に伸びていることによるものです。

アドビCroulsel, Lightroom for iPad 発表

元記事9TO5mac
Adobe unveils Carousel, the Lightroom for iPad you’ve been clamoring for | 9to5Mac

Adobeが波に乗っています。この1ヶ月の間にiWebのようなアプリを発表したり、iPad/iPhone向けのPDF作成アプリを発表したりと大活躍です。
そのアドビが今朝、同社のデジタルパブリッシングスイートで、待望のiOS5 Newsstandをサポートを表明しました。
さらに、アドビの画像編集ソリューションを望むファンへのミッシングリンクとなっているCrouselについても情報を得られました。
このプログラムを使えば、どのiOSデバイスからでも自宅のコンピュータ上のフォトライブラリ全体にアクセスでき、またコンピュータ側からも同様にアクセスできます。
すべて、自動的にワイヤレスで行われるので、わざわざ同期する必要はありません。

ということですが、これってiCloudとまるかぶりですよね?
Appleの審査を通るのか、かなり疑問です。
フラッシュを巡る闘争以来の大きな嵐の予感がします。