AppleのMac OS Xをターゲットにしたマルウェア発見 – PDFに偽装、潜入

PDFダウンロードとして自分自身を偽装し、ハッカーにコンピュータへのリモートアクセスを与える可能性があり、Macユーザーへの潜在的脅威となる新種のマルウェアが発見されました。

Fセキュア社のセキュリティ研究者によれば 、Trojan-Dropper:OSX / Revir.A として識別されるトロイの木馬は、中国語PDFファイルをダウンロードして開くようにユーザーを仕向けることにより、ボットネットのバックドアをオープンさせる間に、バックグラウンドで自身をインストールします。

このトロイ木馬ののコマンド・コントロールセンターは5月以降にApacheサーバー上にベアインストールされていますが、現在もそのドメインで休眠しています。まだバックドアと通信できていません。このことから、研究者陣はマルウェアはまだ製作途中だと考えています。

トロイの木馬は通常、PDFとして自分自身を覆い隠して、ユーザーがファイルを開いているときにシステムに感染します。しかし、研究者は、今回のマルウェアは、通常のものよりステルス性が高い(発見しにくい)かもしれないと信じています。

新しいトロイの木馬は、いままでのほとんどのWindows PDFのマルウェアと異なるのは、お馴染みの”pdf.exe”拡張子やアイコンがない状態で研究者の元へと到着したという点です。研究者が言うには、Macでは拡張子とアイコンのデータは異なった形で格納され、表示されるので、マルウェアがどんな拡張子でも採用することができ、このマルウェアをWindowsの対応物に比べて発見がより困難かもしれないということです。

マルウェアの伝播のための策略としてPDFファイルを使用するテクニックは過去には主にWindowsの問題であり、Macユーザーには殆どといっていいほど脅威ではありませんでした。

元記事AppleInsider
Researchers discover PDF malware that targets Apple’s Mac OS X

Thunderboltデュアルディスプレイで衝撃の広々デスクトップ。(動画あり)

Thunderboltディスプレイの実際の使用を撮った動画がアップされています。
デュアルディスプレイでこんなに広い画面が必要かどうかは、あなたのお仕事次第でしょうが、魅力的であることには違いありません。

D
さて、利用するMacによって、デイジーチェーンでつなげる台数に制限がありますし、一部のノートブックでは本体ディスプレイとの同時使用にも制限があります。

詳細は以前の記事をどうぞ。
http://d.hatena.ne.jp/CloudyDesert/20110917/1316267394

ついに来た、Apple社員に休暇禁止令!iPhone発売日は噂通りに!?iOSは9日、iPhone5は14日近辺か?

Mac Rumorさんによるとアップルがいよいよローンチに向けて最終段階に入っています。

AppleInsiderがアップルが10月の第2週の間に従業員の休暇申請を拒否開始したことを報告しています。

Appleはひっそりとに同社は現在10月の第2週の間に従業員の休暇のための要求を拒否しています。これは新しいIOS 5と第5世代のiPhoneの販売開始に関連し、店舗への顧客の流入を見込んでいることを示唆ています。

特に、10月9日から12日と10月14日から10月15日までの2つの期間が制限されていると言うことです。その時期に新製品を投入するAppleの計画をほのめかしています。

最初の10月9日- 12日の期間は、iOSの5日のローンチで、AppleCareセンターにサポートコールが10月10日に急増するだろうとAppleが通知しています。偶然にも、 Twitterが同じ日にロンドンで、独自の開発者セッションを行うと発表しました。10月10日Twitterの開発者セッションは、”iOSのTwitterと​​の統合の重点を”置いていると言うことです。

一方、14日~15は、Appleが14日金曜日、次世代のiPhoneの販売開始準備することを示唆しています。この期間はこれまでに出回っている他iPhoneの噂だけでなく、AppleがホワイトのiPod touchを新たに販売するという情報とも一致している

アップルは、10月4日にiOSの5の公式のスタートと、次世代のiPhoneの発表のためのメディアイベントを開催すると予想されています。

更新 :英国のApple Storeが0月の最初の二週間を休暇禁止にしているいう情報もあります。

Twitterは10月12日iOS5への統合を議論する開発者向けイベントを発表

NextWebに報じられたところよると、TwitterはiOS5のTwitterの統合に関するディスカッションを行うため、ニューヨークとロンドンで、10月12日に2つの開発者会議を行うと発表しました。TwitterのJason Costaは​​イベントについて以下のように説明しています。

http://9to5mac.files.wordpress.com/2011/09/screen-shot-2011-09-23-at-4-18-59-pm.png?w=250

>> コンピューティングの生態系でさまざまなことが起こってい​​ますが、我々はみなさんとこのハイライトを共有するのに、この絶好の機会を利用したいと思います – このディスカッションではiプラットフォームの最新の開発内容に関して、我々がチャンスだと考えている分野やiOS5のTwitter統合に関して開発者向けに議論を行います。また、iOSプラットフォームのチームとのQ&Aセッションも行います。さらに交流時間もとる予定です。 <<
噂が本当であるなら、これらのイベントは、iPhone 5と4S(あるいはiPhone5または4Sのどちらかだけかもしれませんが)の発表とiOS 5のリリース直後に、そしておそらくiOS5のリリース直後になります。開発者のためのわずか150席があるのみなので、早速あなたの席を確保しましょう!

元記事
Twitter announces October 12th developer event to discuss iOS 5 integration | 9to5Mac | Apple Intelligence