D&DベースのRPGバルダーズ・ゲートiPadに今夏登場予定!Macにも。

テーブルトークRPGの元祖たDungeons & Dragonsに基づいたPCのRPG、Baldur’s Gateがなんと2012年晩夏に登場予定とのこと。先週記事にし損ねてましたが、本日新たにMacにも移植されるとの情報が入って来ました。
情報源はいつもの9to5Macさん
バルダーズ・ゲートは、ソード・コーストという架空の地を舞台に繰り広げられる冒険の旅。
テーブルトークRPGの雰囲気をそのままに、プレーヤーの行動選択の自由度の高いゲームとなっています。
よく、洋ゲーRPGは好き嫌いが別れると言われていますがまさにその原因が自由度の高さ。
日本のテレビゲームRPG、特にFF7や8のような決められたストーリーに乗せられたまま、その合間に戦闘をして、キャラを育てる世界とは、一線を画しています。

わたしはD&Dや指輪物語、クトゥルーなどテーブルトークRPGをやっていた派なので、決められたストーリーを追うのはかなり不満が募ります。となるとやはりRPGといえば洋ゲーかなと思うのです。

最近のプレステ3などでは洋ゲーRPGの移植もあって楽しいそうですが、いかんせんプレステ3がないのでその辺の事情がわかりませんが、この系統が栄えてくれることを祈っています。

ちなみに、テーブルトークRPGを知らない方のために解説。
D&Dというのはキャラクター作成や行動判定を定めたルールブックです。

ゲームマスターと呼ばれる人が、プレイする世界の地図とか、事件とか、プレーヤー以外の登場人物を用意します。
プレーヤーたちはルールブックとサイコロの目にしたがって、自分のキャラクターを作成し、旅にでます。
これらはすべて、マスターのトークと、プレーヤーのレスポンス、ルールブックとサイコロ、紙と鉛筆で進んでいます。

例えばプレーヤーが壁を登ると宣言すれば、壁の難易度を目標値にして、プレーヤーはサイコロを振り、自分の能力値と足して、その値を超えれば壁を登れたことになります。

戦いなら、こちらの攻撃力とサイコロで相手の防御力を超えれば命中します。

コンピュータRPGも、それぞれのプログラムがこういったルールやマスターの役割をしています。

でもやはり人間同士でのやり取りには、まだまだコンピュータRPGはかないません。
ドラクエ1の時代から比べると格段に進歩してはいますが…

なんにせよ、バルダーズ・ゲート楽しみにして待ちたいと思います。
バラレルズでウインドウズ版をやって見ましたが何せ640×480時代の作品です。
そのままでは見た目が残念。しっかり現代テクノロジーに合った進化を遂げてでてもらいたいものです。

Siri開発者ジョブズについて語る。「Siriという名前は好きではなかった・・・』

9to5Macさんにスティーブ・ジョブズについて新たなエピソードが取り上げられています。

Network WorldがかつてのSiri社の創設者で、後にAppleのエンジニアリング・ディレクターであるDag Kittlausの談話を掲載しています。この中に、スティーブ・ジョブズが音声認識・AIインターフェイスの「Siri」という名称が気に入らなかったという話が出ています。

ジョブズもそれ以上いい名前が思いつかなかったようで現在の名称のままになったようです。(尤も、ジョブズは「iMac」も気に入らなかったそうで、彼自身は 「MacMan」としたかったようです。)

Dag Kittlausとジョブズの最初のミーティングが大変興味を惹かれます。次のような状況だったそうです。

我々が(Siriを)立ち上げて3週間後にAppleの人間から電話があったのです。「ソフトウェアのチーフをやっているScott Forstallがあなたと話したいと言っているのですが」という内容でした。

で、分かりましたと返事をしたのですが・・・

電話で呼び出したのは実はScottだけではなく、なんとスティーブも一緒だったのです。スティーブはどこに行くとか、何をするとか一切予定を言わない人でしたから。彼が動くと騒ぎになりますからね。そして「スティーブ・ジョブズです。」と紹介したのです。

彼は私に翌日自宅を尋ねるようにと言いました。そして私は彼の家を訪ね、暖炉の前で3時間過ごし、彼と共に将来について夢のような話を語ったのです。

で、なぜAppleが成功をするのか、Siriの状況などについて話をしました。ええ、彼は興奮していました。つまり、彼はこの分野に非常に興味を持っていました。が、あれです、Appleは辛抱強いんです。つまり、何でもかんでもすぐに飛びつかないんです。新しいものを見つけたら、まずしっかりそれを追跡して、「これはいける」と確信するまでは飛びつきません。

私は大変ラッキーでした。タイミング的に。彼が本当に体調を崩すまでの1年間一緒に働きました。本当に彼は素晴らしい。彼の数々のエピソードは本当だったのです。すべて本当です。

ジョブズについて聞くたびに、「憎まれっ子世にはばかる」という言葉が頭に浮かびます。

なぜ、憎まれっ子が世に出て力を持っているのかなあと、ふと考えてみたのですが、よく目にするのは以下の2つのタイプでしょうか。

1.自分の目標達成のために、強い意志を持っている。すると「譲れない何か」を持っている場合、他人とぶつかることが出てくる。結果憎まれる部分が出てくる。(が強い絆で結ばれた見方も多いはず)

2.すでに批判を浴びている状況で認められるためには、力をつけて、其の批判を覆すほど実績を挙げなければならない。人柄で勝負しない分、憎まれっ子が世に認められた時には相当力をつけた後である。

何書いているかわからなくなってきましたが、ジョブズのエピソードが出るたびに、一本強い芯を持って生きていきたいなとおもいますね。

新しいiPad バッテリー充電問題への回答

以前の記事でお伝えしたように、新しいiPad(2012)はバッテリーメーターが100%を表示してからもしばらく充電しているという問題に回答が示されました。

9to5Macさんに掲載された情報によるとiPad製品マーケティング担当副社長のMichael Tchao氏がAllThingsDへ回答したそうです。

Appleは実際、iPad(やiPhone、iPod touch)が完全に充電される直前に100%と表示するようにしています。つまり、iPadは完全に充電されるまで充電し続けます。その後、少し放電し、また完充電させるというプロセスをケーブルが抜かれるまで繰り返します。こうすることで、各デバイスは最適な充電ができるのです。

このようなシステムにすることで、ユーザが好きなだけケーブルを挿しっぱなしにできるのです。この方式はこれまでずっと全てのiOSデバイスに搭載してきたものです。

ケーブルを挿しっぱなしでも、抜いておいても、電池から電気を使っておいて、不足した分を充電しているということです。

現在主流のリチウムポリマーバッテリーは継ぎ足し充電しても問題ないので、こういう方法がとれるのですね。

使いきるまで充電してはいけなかった昔のニッケルカドミウムバッテリー時代には考えられない方法です。

AppleとGoogleの溝はますます広がる・・・中国最強サーチエンジン百度(バイドゥ)iOS標準搭載か?

中国のシナテックが報じたところでは、iOSの標準サーチエンジンの選択肢として、これまでのGoogle, Yahooなどに加えて、中国のBaidu(百度、バイドゥ)が搭載されるということです。

同サイトはアジア最大のサーチエンジンとして、Googleを禁じられている中国本土を中心にアジア各国で利用されています。

中国で2000年に開業し、日本でも2007年よりBaidu.jpとしてサービス提供開始。

また、Google同様、検索エンジンでの技術、データベースを生かし、Baidu IMEとう日本語変換ソフトを2009年にリリース(当時の呼称はBaidu Type)して、人気となった。

私としては、どちらかと言うとこのIMEの印象が強いのですが、検索エンジンとして、世界2位の市場規模を誇っているそうで、驚きです。

Safariアップデート ver. 5.1.5 微修正

サファリ5.1.5がリリースされました。
ソフトウェアアップデートからアップデートするか、Appleのサイトからダウンロードできます。

修正点は32bitモードでのウェブページの再現性or操作性に関するバグに関して。

今月初めに5.1.4へのアップデートがされ、Javascript, PDF, HTML5に関してのセキュリティ強化、パフォーマンスの向上が行われましたが、その追加修正と言えるものです。

また、今夏発売予定の新OS, OSX Mountain LionにはSafari5.2が搭載される予定で、その際にはLion以前のユーザーも恩恵に預かれそうです。

新しいiPad バッグ・ポーチ型ケース

iPadだけ持ち歩く時に便利なのはバッグ型のケースですよね。
特にiPadにごちゃごちゃ付けたくない!というスタイル重視のお洒落な型なら、バッグは必須。
多少値が張ってもいいものが欲しいですね。
ためしに探してみると、ショルダーバッグ型から、手提げ型までホントいろいろありますね。

まずは楽天で見つけた良バッグ!(Amazon派の方は後の方にGo!)

1つ目はビジネスバッグ調のショルダー。

新しいiPad / iPad2 レザー ケース / 多機能 ショルダーバック スタンド タイプ カバー ・ クロ…
価格:2,980円(税込、送料別)

ちょっと渋めのシリコン製、ハンドル付きケース

【新しいipad 新ipad 第3世代 新しい new ipad ipad2 ipad3 IPAD IPAD2 アイパッド アイパッド…
価格:2,880円(税込、送料別)

メッセンジャーバッグで有名なTimbuk2製、手提げ鞄

人とはちがってないと嫌なあなたに

新しいiPad / iPad2 レザー ケース / バック 型 スタンド タイプ ・ パリ モチーフ [ 新しい ip…
価格:2,480円(税込、送料別)

次にAmazonで見つけた良品

小さめのメッセンジャーバッグ型
中にはGRID-IT!という小物をまとめやすい間仕切りがついていま
す。(詳しくはケース特集で紹介しています。)

しっかりした作りの取っ手付きのスリップインケース。

カモフラ!

バッグじゃないけどいい雰囲気なので紹介します。
和風ポーチ。春を感じさせる桜

関連記事
新しいiPad用ケース特集。クリアタイプ売れ行き好調。液晶保護フィルム特集も。最追記。 – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記

新しいiPad(第3世代)ケース紹介記事第2弾!!3月24日追記あり – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記

新しいiPad(第3世代)ケース。(背面につけるやつじゃなくて、持ち運びのときに入れる用)あれこれ集めてみました。 – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記

次期iPhone (iPhone5?) サイズは現状維持か?

9to5Macさんに新たな情報です。

先日の記事で大型化が報じられた次期iPhoneですが、今度は現行サイズ維持の情報です。

iMoreが本日報じたところでは、先日の大型スクリーンのiPhoneのウワサに反し、Appleは3.5インチスクリーンのLTE対応iPhoneを10月に発表するとのことです。
・同サイズかあるいはほぼ同サイズ
・4G LTE通信
・本年 2012年 秋(10月?)の発表
また、先日夏ごろ発売という情報を取り上げたiLoungeも、発売時期についてはまだ疑問を持っているようです。

以前ウォールストリート・ジャーナルで小型コネクターと新たな充電方法(の新iPhone)が報じられて以来、幾度と無くこの話は取り上げられてきました。

おそらく小型のドックコネクターは標準的なMicro-USBポートのようなものになるのでないかと思われます。

ますますワイヤレス化、iCloud化が進んでいる状況を考えると、Micro-USBに変更するのも妥当と言えます。

LTEはすでに現時点でも結論が出ていると言えます。注目すべきは、新型iPadに搭載されたチップを使うのか、あるいはクアルコム製のより小さな次世代チップを搭載するのかという点でしょう。

以前のアンケートで、9to5Mac読者の皆さんは、iPhoneのスクリーンの大型化には好意的のようです。ピクセル数を変えずにサイズだけ大型化するのは最近のAppleのRethinaディスプレイ路線に反しています。
一方、現行サイズで良い、または小型化したいと投票した方は15%にとどまっています。

iPad2012バッテリー100%表示以降も充電継続!?

9to5Macさんによると、新型iPadのバッテリーが、100%を表示してもなお、充電を続けているそうです。

新型iPadの発表以来、DisplayMate Technologies Corporationの社長Raymond Soneira博士はResolutionaryなiPadのRetinaディスプレイをあらゆる面から観察してきました。この長大なレポートには、iPad2やiPhone4との詳細な比較が載っています。

氏によると、バッテリーの持続時間について言えば、バッテリーの充電表示が100%を指してからも、実際フル充電になるまでにさらに数時間必要だということです。
我々もすでに4.5ワット時の新型iPadのバッテリーははiPad2に比べて数時間長く充電にかかることは発見していましたが、Appleはどうやら、iPad2の充電時間を念頭においたユーザーが、新型iPadの充電時間を長すぎると感じないように頑張った結果ではないでしょうか。

後略

これは美しい!鏡面仕上、新しいiPad背面メタリックケース。ケース特集第3弾! – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記