AppleがDSを開発!?ゲーム機特許申請

[:title=9to5Macさん]によると、2010年にAppleが特許申請したものの中にニンテンドーDSちっくなゲーム機があるそうです。以下の申請書類の画像を見るかぎり、DS以外の何者でもありませんが一体どういうことなのでしょう。

以下9to5Macに掲載されたAnandTechかの引用

多くのAndroid端末やiOSデバイスはタッチ操作だけで十分ゲームに対応できていますが、ある種のゲームには間違いなく物理的なコントローラーのほうが向いています。Androidでのコントローラー対応はせいぜい初期段階というべきところまでしか進んでいませんが、iOSよりはずっと進んでいます。
物理的なコントローラーを市場に提供しようというAppleの内部プロジェクトについては知っていますが、それが果たして日の目を見るのかまだまだわかりません。スマートフォンやタブレット端末がゲーム専用機に方を並べるほどのパフォーマンスを備えてきている今、コントローラー問題については一言触れてもしかるべきではないかと私は思います。

やっぱり方向キーはタッチでは難しいなあと思います。
ただ、現状でも、物理的感覚を補う補助具は出ています。
タッチ画面に貼るタイプのキーパッドはなかなか使い勝手は良いですよ。

一例を上げるとFling ゲームコントローラーとかです。

グリップつきもあります。

追記
発見!iPad用激安!!

iPad用FacebookアプリRetinaディスプレイ対応。

iPad第3世代のレティナディスプレイに対応してフェイスブックのアプリがアップデートします。

今回リリース予定のバージョン4.1.1の概要は以下のようになっています。

・チャットのオフライン閲覧
・プロフィール写真の適正化
・フレンドリストに常に全フレンドを含める
・フォト・セットに表示されるユーザ名の適正化
・フレンド申請を受信時のみアイコンが点灯
・新たな対応言語
・インターフェイスのレティナディスプレイ対応

だそうです。
非フェイスブック民の私にはナンノコッチャわかりませんが、どうやらよさげなアップデート内容だそうです。

iPhone5ならぬiPhonePROコンセプト・モックアップ

f:id:CloudyDesert:20120403170912p:image:w360
9to5Macさんが面白いコンセプト画像をピックアップしています。
この画像はPlusmoodに掲載されたChoi Jinyoungというデザイナーのコンセプトデザインで、その名も「iPhone PRO」。
次期iPhoneの噂に度々登場する4.5インチのスクリーンを奢ります。
細いベゼルに収まったディスプレイは本体両端に迫る勢いです。
また、1.2メガピクセルの3Dカメラを搭載。一眼カメラ用のレンズを搭載できるマウントを備えています。
f:id:CloudyDesert:20120403170911p:image:w360
リムーバブルHDD、ビルトインプロジェクターも装備しています。
f:id:CloudyDesert:20120403170909p:image:w360
f:id:CloudyDesert:20120403170908p:image:w360

iPad第3世代が出た興奮も冷めやらないうちに、次のiPhoneへ期待が膨らんできています!
私としてはあまり大型化すると持ち歩きに不便だなあと思うので本体サイズがこれ以上大きくならないことを祈りつつ、欲を言えばもう少しだけ薄く軽くならないかなあと期待しています。
使う時に持った感じ、高級感は現在の重みもありだなとは思いますが、以前手を滑らせて大破させた身としては、Androidの軽いモデル勢も魅力的だなあと思うこともあります。
(Link iPhone4大破、裏面ガラス破損! – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記)

あ、未だに持った感じ、触った感じはiPhone3G (or 3GS)の方が好みです。原点回帰Welcomeです。

Apple TV OS5.0 Jailbreak 紐付き脱獄可能に!

9to5Macさんによると、アップルTV(第2世代、この前出たやつの1つ前の機種です)のiOS5.1がジェイルブレイク可能になったそうです。

FireCore社がアップルTV(第2世代)のiOS5.0の脱獄を可能にしたと発表しました。
紐付き脱獄なので、初回起動時にコンピュータに接続しなければなりません。
また30ドルの有料ソフトとなっていますが、たった30ドルで得られる恩恵は計り知れません。