おやすみ前のiPadは控えめに。

いろいろな記事で見かけますが、おやすみ前のデジタルガジェットは控えたほうがよさそうです。

実体験として、寝る直前までiPadやパソコンを使っていた日は寝起きが悪いように感じます。

人間の体内時計は、外界との接触のない部屋で測定すると、24時間より少し長い周期で回っているそうです。
日常生活では朝日を浴びることで、リセットし、そこから1日を刻み始めることで、毎日、外界にシンクロした正常なリズムで体内時計が回っているのです。

ここでキーになるのは光。
デジタルガジェットの鮮やかな画面は、体内時計のリセットに影響をあたえるのでしょう。

夜は画面を暗めにすれば多少違うのかもしれませんね。

新しいiPad、今週(金)さらに12カ国、27日にはもう9カ国。

勢いを増す新しいiPad(iPad第3世代oriPad2012)ですが、今週来週にかけてさらに19カ国で発売となります。

20日
ブルネイ、クロアチア、キプロス、ドミニカ共和国、エルサルバドル、ガテマラ、マレーシア、パナマ、シント・マールテン、ウルグアイ、ベネズエラ

27日
コロンビア、エストニア、インド、ラトビア、リトアニア、モンテネグロ、南アフリカ、タイ

いろんなニュースを追っていると思いがけなく勉強になります。
シント・マールテンなんて国名初耳です。
オランダ語でSint Maartenと綴るそうですが、英語に訳せばSaint Martin(セント・マーチン)です。そうカリブ海のセント・マーティン島の南半分を占める国だそうです。自治領としてオランダと対等な関係で、オランダ王国を形成する国の一つだそうです。

ちなみに北半分はフランス領(海外準県)だそうで、読み方もSaint-Martin(サン・マルタン)だそうです。
詳しい説明ははWikipediaさんに譲ります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/シント・マールテン:title=シント・マールテンat Wikipedia JP]