iOS版Google Chrome(グーグル・クローム)ブラウザ。iOS6のSafariより一足お先にデバイスで間連携体験。

言わずと知れたグーグル製ブラウザChrome。ついにiOS版が登場です。
スムーズな表示、無制限のタブ増殖、そしてGoogleアカウントを利用したデバイス間での連携が目玉です。

次期iOS6のSafariにも搭載予定の機能の先取りが、「ほかのデバイス」機能。
「今PCで見ているページをiPhoneから開きたい!」というようなときにすぐに開けて便利です。
試しにGoogleアカウントでログイン済みのMac版Chromeでネット閲覧中に、iPhoneやiPadのクローム(Googleアカウントでログイン済み)を開いてみてください。
そして、新しいタブを開いて、画面下の「その他のデバイス」にフリックしていくと下のような画面が出ます。
f:id:CloudyDesert:20120629220723j:image:w300
他のデバイス上のクロームで開いていたページがリストアップされており、コレをタップするだけでそのページをひらくことができます!

試しにこのブログのページをiOS版Chromeで開き直して見たところ、ログインしている状態で開けました。ログイン情報まで引き継いでくれているのでしょうか。ありがた恐ろしいことです。

もちろんGoogleアカウントでログインしていれば、Chrome間でのブックマークの共有もできます。
f:id:CloudyDesert:20120629221203j:image:w300

あと素晴らしいのが、操作性。
とくに、Chromeはアドレスバーが、検索窓を兼ねているので、その分画面がスッキリします。
だから、検索文字の入力中に出る入力候補の広いし、予測による候補サイトの表示も行われスムーズに検索できます。
f:id:CloudyDesert:20120629220828j:image:w300

現行Safariでは検索窓が右上の小さなボックスなので、ついついGoogleのページを開いてから、そちらに入力してしまいます。次期サファリではChromeと同じになる予定ですが、それまではChromeに分がありそうです。

そして秀逸なのがタブの処理です。

4つ以上のタブを開くと、タブバーがアコーディオンカーテンのように端にたたまれて、整理されます。
f:id:CloudyDesert:20120629221001j:image:w300
タブバー上でタブを左右にスライドすることですべてのタブに簡単にアクセス可能です。

f:id:CloudyDesert:20120629221311p:image:w300

また、タブ間の切り替えは、画面の表示部分をはしからスワイプすることで、ページをめくるように移動できます。
f:id:CloudyDesert:20120629221045j:image:w300

iPhone5 8月発売の可能性浮上!?

CENS.comなどが伝えたところでは、台湾の部品サプライヤーの流通量などから、次期iPhoneの発売が8月に繰り上がるのではという話が出ています。

当初の良そうでは前回の4S発表と同時期の10月が有力視されていますが、部品の出荷準備がすでに整ったとの情報もあり、また、アメリカの新学期が始まる9月の商戦を有利に戦いたいはずだとの憶測もあり、8月発売の噂が出たようです。

ただ、iOS6は秋にリリースされると既に発表済みだということを考慮すれば、iPhoneも秋リリースと見るのが自然のように感じます。

また、アメリカで年間売り上げの3分の1も占めるというホリデー商戦(11月~クリスマス~新年)に合わせてのリリースで昨年は一人勝ちだったApple。
この作戦を変える理由はないように思います。

ま、とにかく、楽しみではあります。
どれだけ魅力的なiPhoneになるのか注目です。

個人的には画面拡大のためのサイズアップは微妙です。
日本人の生活スタイルでは、今の4Sでもポケット内でかさばります。現在のサイズのまま薄くするのがベストじゃないのか!とひとりでぼやいてみています。

後、コネクタの小型化はかなりのネックです。
新しいiPadを購入し、iPadデビューをやっと果たした身としては、まだまだ現在のコネクタで、いろいろなアクセサリーをiPhoneと共用していきたいと思っています。

小型と現行のコネクタ変換プラグなんかが出てくれるとうれしいなあと考えています。

関連記事
iOS6新機能PassBook(デジタルチケット管理アプリ)紹介動画。 – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記

時期iPhone5はNFC搭載!? – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記

Podcastアプリ始動!

f:id:CloudyDesert:20120628221737p:image:rightiTunes Uと同様iOSのポッドキャストがアプリとして独立しました。
ポッドキャストの検索、管理、視聴が一元管理できるようになっています。

地味に便利なのがスリープタイマー機能。
お気に入りの番組を聞きながら眠りにつくもよし、寝入り際の睡眠学習もまたよしです。

複数のiOSデバイス感で再生位置情報が共有されるので、別のデバイスで続きを見る際に頭出しする必要がなく便利です。
インストールはもちろん無料です。

iOS6新機能PassBook(デジタルチケット管理アプリ)紹介動画。

9to5MacさんにiOS6の目玉機能の一つ、パスブックの試用動画が紹介されていました。
Pabookは様々な映画や航空券などの電子チケットを一括管理できるアプリです。
また先日お伝えしたように、このアプリと連携すべく、NFC(お財布ケータイなどに使われる近距離無線通信)が次期iPhone5には搭載されるとの情報もあります。


D

関連記事
時期iPhone5はNFC搭載!? – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記

消費税増税

消費税増税。
日本の収支の現状を見ると避けられない増税であるとは思いますが、政府の支出関連の見直しが一向に行われていないように感じて、なにか釈然としないのも事実。

増税だけでも結構な負担になるところへ、今後専業主婦への年金、健康保険料の支払い等々、共済年金と厚生年金の一本化など、人によってはかなりの負担がこの数年で、降り掛かってくることになりそうです。

近年専業主婦(主夫)が優遇されていることに批判が向いていますが、核家族が当たり前の現代で、こどもにじっくりと向き合える立場の専業主婦(主夫)は、間接的には大きな社会貢献をしています。専業主婦(主夫)批判にはその部分が欠落しているように感じて、いつも違和感を覚えざるを得ません。

もちろん、夫婦ともが働くことも、同等に評価されるべきです。共働きでは、時間をやりくりして、短い時間のなかで子供とどう向き合うかが問われます。その苦労を支える社会的な援助が、あまりにも少ないというのが日本の現状です。

決して、最初から社会のために子供を産み育てているわけではありません。しかし、結果的には、少子高齢化社会のなかで次世代を育てているという社会貢献に、積極的な援助が与えられるべきではないかと憤りを覚えることもしばしばです。

OSX Mountain Lion発売日は7月後半か?!

https://i1.wp.com/cdn.macrumors.com/article-new/2012/06/mountain_lion_mac_app_store_wwdc.jpg?w=300Mac RumorsさんによるとOSX Mountain Lionの発売は7月後半ではないかということです。

例によってAppleのサポートスタッフに休暇禁止令が出ています。
期間は7月22日~29日。
対象はデスクトップおよびポータブル機部門サポートスタッフ。
理由は「詳細未定のイベントにより」だそうです。

新製品が出る際はサポートが忙しくなるので、いつもこういう感じで休暇制限がかかります。

関連記事
OSX Mountain Lion まもなく発売へ。開発者向けゴールデン・マスターリリース。 – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記

OSX Mountain Lion新機能ピックアップ その2 リマインダーとメモ。うっかりが多いあなたに – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記

OSX Mountain Lion新機能ピックアップ その1 衝撃の価格¥1,700!しかも・・・ – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記

iCloudアップデート、メモ、リマインダー対応(まずは開発者向けリリース) – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記

時期iPhone5はNFC搭載!?

9to5Macさんによると次期iPhone(iPhone5)にはNFC(Near Field Communication=お財布ケータイ機能に使われる技術)を搭載するようだとのこと。

以前にお伝えしたように、iPhone5,1 / iPhone5,2という試作機(コードネームN41AP(5,1) / N42AP(5,2))が存在しています。それらには1136×640のディスプレイが搭載されていることから次期iPhoneのディスプレイは4Sよりも大型化すると予想されています。

ハードについても様々な情報をお伝えしてきましたが、一つ大事なものをお伝えし忘れていました。さらにハードウェア・コードを解析したところ、NFCの搭載が判明しました。

確かにNFC搭載をにおわせる証拠は山ほどあります。先のWWDCで発表されたiOS6のPassBookアプリについては、発表以前に私たちが、NFCとの連携機能も含めてお伝えしてありました。

これでAppleはGoogle Walletと、先日発表されたMicrosoftの同等機能とのシェア争いに乗り出したということになります。

AppleがCitibank など既存のクレジットカード決済機関と連携することも十分考えられまし、あるいは、既にiTunesでひも付けされている何百万ものクレジットカードを連携させ、アップル自身が一種の決済機関化することも考えられます。

またNFC技術は、iPhone同士の近距離ファイル共有にも威力を発揮しそうです。

脱獄iPhoneで使うSimカード比較 その3  低速回線でコストを抑える

前回、前々回で取り上げたB-moblieのU300とFairの2シリーズよりも、さらにコストを抑えた選択肢を見つけました。

イオンとIIJ Mioの2社。
それぞれ、初期契約に3000程度余分にかかりますが、月々は1000円弱。
また、2年縛りとかはないですが、翌月自動更新で継続使用が前提のサービス。

イオンは、前回のB-mobile回線の提携販売。
ただし最廉価契約のプランAというのが超お安い。
・初期手数料 3150円
・速度100kbps
・980円/月
・イオンの店舗で販売(本州・四国)(要クレジットカード)
ちょっと速度が貧弱にも見えますがメールやツイッター、メモの同期、ちょっとブラウジング程度なら十分です。

IIJ Mioは2プランありますが、その安い方が
・初期手数料 3150円
・速度128kbps
・945円/月
・追加クーポン525円/100MB 30枚までオンライン購入可
 クーポン使用時は75Mbps(LTE通信エリア)(それ以外のエリアでは3G回線の最大速度)

このIIJ Mioがなかなかいい感じです。
継続して使う方で、長期出張とか、長期休暇のときだけばりばり使いたいという方にはピッタリ。

全く使わない時期があるなら、前回調べたB-Mobileの方がいいですね。初期投資が余分にかからないし、一旦契約月が終了したら、つぎまた使い始めるときにチャージまたは購入すればいいですからね。

とりあえず私はB-mobile Fair(4ヶ月1GB)を試すことにしました。

不要iPhoneがない場合
SIMフリーのモバイルWiFiルーターを買って、上記のカードを買えば同様にモバイル通信環境を手に入れることができます。
どうやら皆さん最初は最も安価なHuaweiの製品で試してみて、結構いい感じに使っているようです。

最新機種は

バッテリー4時間

型落ちなら

バッテリー5時間

旧機種のほうがバッテリーの持ちが長いのですね。

関連記事
脱獄iPhoneで使うSimカード比較。眠れる3G(S)を起こせ!要らなくなったiPhoneをモバイルルータに。 – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記

脱獄iPhoneで使うSimカード比較 その2 – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記

脱獄iPhoneで使うSimカード比較 その3  低速回線でコストを抑える – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記

B-Mobile Fair(1GB/4ヶ月)使用レポート – 曇天砂漠 Mac, iPhone,デジタルガジェットな日記