iPhone5ホワイトモデル、レンダリング画像

先日お伝えしたブラックモデルに続き、ホワイトモデルの3Dレンダリング画像が登場しています。

金属部分がホワイトではなくアルミカラーなのがおしゃれです。ブラックモデルもこういう感じの色使いにすればいいのに、なんて思ってしまいました。

OSX Mountain Lion新機能ピックアップ その2 リマインダーとメモ。うっかりが多いあなたに

f:id:CloudyDesert:20120617083018p:image:rightiOS5で好評の「リマインダー」(To Do / タスクリスト)と初期iOS以来の便利アプリ「メモ」がOSX Mountain Lionに単体アプリとしてやって来ます。

Lionまではメモはメールの一機能、リマインダーはiCalカレンダーのサイドバー表示でした。
iCloudの登場以前は
メモ - AppleのメールかGメールのアカウントを使ってメモのみ同期可能
リマインダー - 対応なし

Lionの登場以降は
メモ - 同上
リマインダー - iCalのカレンダーの一部として同期可。カレンダーのサイドに表示

f:id:CloudyDesert:20120617083017p:image:rightとなりましたが、お世辞にも使い勝手はよくありません。
メモはMac側で書いた場合は、メールと同様に送信ボタンを押すことで同期されますが、iOS側で書いたメモは、メールの受信時に同期されます。なにせ、Macの「メール」は受信タイミンがが微妙なので、リアルタイムな同期感がありませんでした。

またリマインダーはiOS側では幾つものリストを作って、分類が可能ですが、iCal内では、すべてがごちゃ混ぜになって表示されていました。

マウンテンライオンで単独アプリ化することで、iCloudを通して、すべてがリアウタイム共有になります。

特に発表はありませんでしたが、リスト内での並べ替え順序の指定ができるようになれば最高だなあと、期待しています。

OSX Mountain Lion新機能ピックアップ その1 衝撃の価格¥1,700!しかも・・・

f:id:CloudyDesert:20120617075854p:image:w300:rightWWDC基調講演を改めて見ながら、まもなく発売のマウンテンライオンの特徴をひとずつおさらい。

まずは、衝撃の価格、1700円。

Lionと同様アップストア経由でオンライン購入、アップデート。
Lionよりも更に約千円下げた激安販売。

その上、基調講演プレゼンでのコメントによると、1回購入すれば、同じAppleIDを使っている複数台のMacにインストール可能?!

Windowsとのデュアル環境の方も多いと思いますが、この価格を見てしまうと万単位のお金をかけてWindowsを買うのが少しナンセンスに思えてきます。

先日から新規購入Windows7PCへのWindows8アップグレード優待プログラムが始まっています。価格は1200円だそうです。なかなかお得です。
ひょっとして、Windows8の単体販売が激安になる予兆なのでしょうか?
後出しじゃんけんが有利なのは間違いありませんが、企業での圧倒的シェアにモノを言わせて、従来通りの価格帯のままというのも充分考えられます。