新型iMac、販売は2013初めまで延期か?

MacRumorsさんによると、先月発表のあった新型iMacの出荷を来年まで延期する可能性が出てきたということです。

情報源はフランスのサイトMacBidouille。

薄く、軽くなった新型iMacですが、先月の発表時点では21.5インチモデルは11月末、27インチモデルは年末に発売とのことでした。しかし、LCDの新しい製造法や、筐体の新たな接着方法を採用したことが遅れを生じさせているのではないかとのウワサです。

先日の業績報告でも、ティム・クックCEOがiMacの供給不足を匂わせる発言をしたところでした。

サムスン、「Appleへのチップセット出荷を20%値上げ」を否定

先日、SamsungがAppleに対するチップセットの出荷を20%値上げするという報道が出ていましたが、昨日韓国の新聞でそれを否定する記事が出ていたようです。

MacRumorsさんによると、サムスン広報官が「価格は年度当初に決定されるもので、かんたんに変更できるものではない。」と語ったということです。

色々と訴訟で争う関係だけに、こういったウワサが出ても何ら不思議ではありません。

Appleともめていたもう一つのモバイル機器の製造メーカーHTCは、Appleと和解することにしましたが、サムスンは妥協する気はないと発表しています。

この報道の裏を返せば、「年度当初なら価格改定できる」ともとれます。

すでに来年前半にも発売と噂されている次期iPhoneに対して、価格吊り上げ攻撃があってもおかしくないように感じます。

そうなれば、サムスンとのパートナーシップで自社デザインのA4 -A6チップを開発してきた路線に影がさすことになります。

人事刷新までしてMacにも自社チップ搭載を模索しているAppleにとっては、苦しい状況異なります。一刻も早くサムスンと良好な関係に落ち着くか、新たなパートナーを模索する必要があります。

iPad(第4世代)Cellularモデル米国アップルストアに続々と到着。

iPadAndMini

MacRumorsさんによると、昨日のiPad miniに続いて、iPad(第4世代)が向上から出荷されて、続々と米国内のアップルストアに入荷されているそうです。

 

まだ、発売にはなっていませんが、これで、準備は整ったと言えます。あとはいつ発売になるのか待つのみです。

 

すでに予約済みのiPad mini Cellular版やiPad(第4世代)Celluar版の配送予定は今日明日あたりとなっています。恐らくリアル店舗での発売は、いつもの様に金曜日からではないでしょうか。

iPad mini Cellularモデル、米国に続々と到着。ユーザーの手元には最速で15日木曜日。

MacRumorsさんによると、iPad miniのCellularモデルが米国に続々と入荷しているようです。

オンライン購入ユーザーの出荷ステータスを見る限り、最速で15日に到着。大方は16日金曜日か翌週月曜日に届くことになりそうです。