MacBook Pro Retina13インチを買うならAirを買え!比較したら、MacBook Airの勝ち!?

スクリーンショット 2012 11 17 23 39 03

みたいもんさんに掲載されている記事に衝撃を受けて、思わず書いています。

13インチをのMacBook Pro Retinaモデルが出たことに感激していたのですが、この記事を読むと、ふつうにブログを書いたりする分には、MacBook Airの方が使い勝手がいいのでしょうか?

13インチでも、15インチでもいいのですが店頭でRetinaディスプレイモデルを使ってみると、キメは細かいですが、文字など通常モデルと同じが大きさで表示されて驚くと思います。

とういうのも、Retinaディスプレイモデルをデフォルトの最適設定にすると、OSのインターフェイスは従来モデルと同じ大きさに表示されるように設定されます。実際は倍の密度できめ細かく表示されているのですが、ユーザーからは見かけ上は通常ディスプレイのように見えます。

続きを読む

クリスマスプレゼントに!冬らしいiPhone5ケース特集。楽天市場編2!さっきAmazonで見つけたおしゃれなヤツを楽天で探してみた。

先ほどのAmazon編で、かなりいいデザインのをたくさん見つけたので、楽天でも拾ってみました。

全部同じじゃないけど、同じ系統のがありましたよ!

続きを読む

クリスマスプレゼントに!冬らしいiPhone5ケース特集。Amazon編。きれいで上品なのがそろっています!

先ほどの楽天編に引き続き、Amazon編です。

ごちゃごちゃした説明は抜きに、写真だけ並べてみます。詳細は画像をクリックしてAmazonで見てください。

いや、いろいろ言わないつもりだったのですが、これすごくいいですね。ほしー。

パープルっぽいのもあります。

きれいな、品のいいのがそろってますね。

続きを読む

クリスマスプレゼントに!冬らしいiPhone5ケース特集。楽天市場編

(追記:2013年版のiPhone5S/iPhone5対応冬らしいケース特集はこちら

 LINK:冬らしいiPhone5S/5ケース特集2013

クリスマスプレゼントにiPhone5用のグッズをという人も多いでしょうか。

どちらかというとクリスマスを口実に自分へのプレゼントという人の方が多いのでしょうか。

季節に合わせてケースを変えてみるのは気分転換にいいですよね!

うだうだ言わずにとりあえず、だーーーーっと写真だけ並べてみますので、詳細はクリックしてみてください。今回は楽天市場編です。

(追記:Link: Amazon編  楽天編2

続きを読む

Google Maps for iOS、リリースの可能性は?

昨日お伝えしたとおり、グーグルマップのiPad/ iPhone向けアプリが開発の最終テストに入っています。

間もなくアップルのAppStoreの審査に提出されることになりますが、果たしてAppleが許可を出すのかどうか注目の的です。

状況をおさらいしておくと

AppleはiOS5までは、標準地図アプリとしてGoogleマップベースのアプリを提供してきました。iOS6で独自データの地図に置き換えたものの、そのデータ精度の低さに、使い物にならないという批判が起こっています。

この問題だけが原因ではないでしょうが、iOS6の開発責任者スコット・フォーストール氏が解任される事態にまで発展しています。

見通しは?

Googleの社員たちは悲観的な見方をしている人も多いようですが、地図アプリが乱立している現状を考えると、いまさらGoogleMaps だけを拒絶したところで、何の得もなさそうです。

むしろ、iOS地図アプリのデーター修正が済むまでに、ユーザーがiPhone、iPadを敬遠しないよう、Googleマップをつなぎとして利用する方が懸命な判断でしょう。

プライドにこだわらず、ユーザーにとっても、Appleにとっても間違いのない選択をしてほしいものです。

LTE版iPad mini, iPad(第4世代)米国内リアル店舗でも販売開始。

スクリーンショット 2012 10 24 6 24 30

MacRumorsさんによると、iPad mini LTE版、iPad(第4世代)LTE版がついに米国内の実店舗で販売開始されました。

すでに「昨日遅くにアップルストアで購入した」という幸運な人からの知らせが入っていますが、多くの方は今日の開店を待つことになります。現地時間10:00に開店ですので、今頃はもう販売が始まっている頃でしょう。

Amazon cloud player日本で提供開始。電子書籍に続き、音楽まで!どうするApple。

「ふーん、始まったのねー」と、見過ごしていましたが、Amazon cloud playerが日本でのサービスを開始しています。

iTunes Music Storeのアマゾン版といったサービスで、購入した音楽はクラウド上に記録され、どのデバイスからでも利用できるようになります。

Amazonのサービスということで、iOSやAndroid、PC、Macと端末に制限がないという点が大きな強みです。

スタート時の楽曲数は2000万曲以上。

Appleにとっては非常に大きなライバルの登場と言えます。

とくに、携帯やタブレットでAppleもAndroidも使っているという人には、どう考えてもこちらの方が便利ですし、機種変更の際にiPhoneもAndroidも選択肢に入っている方にも便利です。

私は、すでにAppleで固めてしまったので、Amazonクラウドプレーヤーに乗り換える必要性は感じません。しかし、聞きたいアーティストで、iTunesストアで取り扱いがないのがあるんですが、ひょっとしてAmazonならあるのかな?というのは気になっています。

電子書籍に関しては、日本市場ではAmazonに完全に遅れをとってしまったApple。

Link: iPad + Kindleアプリ、現時点で最強の電子ブック環境。

Link:Amazonの「Kindle化リクエスト」ボタンをクリック!

ますます強まるAmazonの攻勢にどう対抗していくのでしょうか。

 

iPad + Kindleアプリ、現時点で最強の電子ブック環境。

Apple、ケーブルテレビ局と交渉はするも、サービス提供時期は決まらず。

Appleが新たに開始するという噂のケーブルテレビコンテンツの放送ですが、昨日来、間もなく提供開始ではないかという噂が出ていました。

しかし、MacRumorsさんの本日付けの情報では、交渉は確かにしているものの、サービス開始については、まだ時期がわからないということです。

まず始めに、Appleはテレビ関連のソリューションに関して近々に何か発表する材料がないと、アナリストたちを否定しています。更に重要な点は、もしAppleが新サービスを間もなく発表するとすれば、テレビ番組関連企業ともなんらかの交渉を持つはずですが、そのような情報はまだあがってきていません。

つまり、まだまだ足りないパズルのピースがいくつもあるのです。あるケーブルテレビ局がAppleと共同するシナリオを想定しているという噂は大変興味深いものです。しかし、それは「さあ間もなくサービス開始です」というアナウンスには、必ずしもならない状況です。

最近AppleTVのメニュー画面に様々なアイコンが増えて、ずいぶんにぎやかになってきました。

もし、アメリカでケーブルテレビ連携が開始されれば、いずれは日本にも到来する日がやってくるでしょう。

我が家では、どちらかというと、iPhoneやiPadの写真やムービーを見るのにAirPlayでAppleTVにデータを飛ばすのにつかっています。

AppleTV経由でアップルストア映画を直接購入して見たのは3回ぐらいです。

アップルストアの映画を買うのは、もっぱら出張中のiPadからです。

というのも、スカパーやら地上波やらで、TVが占領されていて、AppleTVまで出番が回ってこないというのが実情です。

ま、でも、たまにしか使わなくても大丈夫な価格設定なので、一家に一台はあってもいいかも知れません。

購入する際は、旧型のほうが値段が高いという逆転現象が起きていますのでご注意を。

旧型はジェイルブレイクできるので、マニアの間では価値が高いのだそうです。