新型iMacのリリースは予定通り年内か。

スクリーンショット 2012 10 24 6 41 46

10月のメディアイベントで紹介された新型Mac。発売が来年までのびるかもしれないという噂が先日出ていましたが、どうにか年内に発売にこぎ着けられそうです。

9to5Macさんによると、21.5インチモデルは既に米国内外の出荷拠点まで輸送が開始されているそうで、今月末までにはオンラインストアでの注文が可能になりそうだということです。

27インチモデルは予定通り12月に発売になるだろうとのことですが、ひょっとすると21.5インチモデルと同様に今月末という可能性もあるそうです。

iPad mini + iPhone5テザリング、ユーザーレビューまとめ。

iPadAndMini

さて、先ほどの記事でも書きましたが、iPad minのセルラー阪の発売が12月までこけそうです。

なら、いっそ、iPad min WiFiとiPhone5のテザリングでいいのではないかということになりそうです。

ただ、そうなると、いくつか気になることがあります。

  • テザリングの設定、接続方法は?
  • バッテリーの持ちは?
  • GPSとか位置情報はどうなの?ナビは使えるのか?

それぞれ、すでに使っている方のレビューなどにこたえがありました。

テザリングの設定は簡単、接続方法はBluetoothが便利

 オフィシャルサイトでは珍しく、auさんの説明が丁寧でわかりやすいですね。

Link : au :テザリング設定方法

 ところで、iPadをiPhoneに接続する方法は2種類

  1.Wi-Fi接続

  2. Bluetooth接続

総合的に評価すると

続きを読む

iPad min WiFi+Cellularモデル発売は12月に持ち越しか?ま、でもiPhone5でテザリングすればいいんじゃない?!ソフトバンンクのテザリング解禁は12月15日

スクリーンショット 2012 10 24 6 24 30

Macお宝さんによると、iPadおよび、iPad miniのWiFi+Cellularモデルの11月中の発売が怪しくなって来たようです。

11月17日には米国内での販売が始まっていますが、日本での「近日中発売」の表示は変わらぬまま、時は過ぎていきます。

需給のバランス調整のために延期されるなんて、たまったもんじゃありません。

ま、バッテリーの持ちさえなんとかすれば、「iPad min WiFi + iPhone5テザリング」でも結構いけるんじゃないかと思います。

「au版iPhone5テザリング+iPad mini」の使い心地については、以前の記事でお伝えした通りです。(Link: スマホ、タブレットの次代を占う・続報

ソフトバンクユーザーとしては、テザリング開始の12月15日が待ち遠しい!

当初1月からとの発表でしたが、10月1日付けで、以下の通達があり、12月に変更されています。

スクリーンショット 2012 11 19 19 03 11

 

うらやましい〜。アップルストア社員にアプリ無料配布。

9to5Macさんによると、ホリデーシーズンを迎えている米国で、Appleリテールストアスタッフに、アプリを無料で入手できるコードが提供されるようです。

店舗のスタッフがアクセスできる専用のカタログがあり、そこから選んで入手できるようです。

おそらく、一つの狙いとしては、店員がよりアプリに親しむことで、接客に役立ててもらおうということでしょう。

ついでに、ユーザーにもクリスマスプレゼントにいくら分かくれないでしょうか・・・

OSX Lion用β版Messageアプリ、終了予告。

Mountain Lionを見送り、OSX Lionを利用中の皆さん、ご注意ください。

Lionではベータ版での提供となっているMessageアプリ。

iOSデバイスと連携して、iMessageなどを使えるありがたい機能ですが、12月14日をもって、終了となるようです。

継続して使いたい場合は、Mountain Lionへのアップグレードをお願いしますとの通知が出ています。

マウンテンライオンでは、従来のChat環境をすべて統一したMessageアプリが標準装備となっています。

こんなサービスあったんだ!あなたのお店でもPassbookクーポンが作れます。

せっかくiOS6から搭載されたPassbook。今イチ使い切れていないので、なんかいいクーポン内かなあと思って、探していたら、こんなサイトを見つけました。

「Passcle(パスクル)」さん。

Link :  Passcle.jp 

使う方じゃなくて、作る方のサービスです。

わたしは、しがない勤め人なので、用はありませんが、お店やってる方にはトライしてみる価値があるのではないでしょうか?

紙のクーポンでもいいじゃん!と思う方も多いでしょう。

しかし、電子的なクーポンのメリットは、顧客の動向を把握することができ、その後の店舗サービスの改善がはかれる点かもしれません。パスクルさんも自動でレポートをまとめてくれる機能があるようです。

また、プッシュ通知や位置情報連動通知により、ユーザー側端末に店舗情報を表示させたりできるので、わたしたち、クーポンを使う側としても、紙のクーポンよりも、メリットが大きいと言えます。

無料トライアルもあるようです。