Apple新キャンパス、完成は2016年中頃に。

9to5Macさんによると、Appleの近未来的新キャンパスの完成がやや、延期されるようです。

ブルームバーグの記事にからの情報として、2016年中頃に完成予定である旨が、クパチーノ市に提出の書類から判明たそうです。

計画に遅れこそでましたが、スティーブ・ジョブズの夢見た姿は保たれそうです。

iMessage例のバグに対処。盗難端末にメッセージが届く不具合をついに修正。(されてた!)

昨年お伝えした中に、盗難されたiPhoneから(元の持ち主のアカウントとして)メッセージが送受信できるという恐ろしい不具合に付いての記事がありましたが、MacRumorsさんによると、実は密かに対処されていたようです。

  Link:盗まれたら最後。iMassage致命的バグ

パスワードを変えても、リモートワイプで遠隔消去しても泊まらなかったこの不具合。 アップルは当初、不具合ではなく、こういう仕様なのだと釈明していました。

端末本体を識別して送受信の対象を決めているらしく、いったんアカウントとひも付けされた端末には永遠に送受信の権限が与えられてしまう、ということらしかったのですが、iOS6では、アカウントに修正が加わる度に、パスワードによる再認証を行うようになっているそうです。

これで一安心です。 SNSなども同様ですが、意図しないメッセージがいつのまにか公開されていたなんてのは、いただけません。 多くの方に被害が出ないうちに対処されたことを歓迎したいと思います。

米国ホリデーシーズン、人気のプレゼントは?iPad!!

MacRumorsさんによると、米国でNielsenが行った「今後6ヶ月内にほしいもの」の調査でiPadがダントツの1位だったようです。

調査対象となったのは6-12歳の子供たちで、iPadに続く2位は新発売のNintendo Wii U。

ついで、iPod touch , iPad miniと続いています。

また、Nielsenは13歳以上の子供たちにも

続きを読む

超激安!iPhone・iPadから直接印刷できるAirPrint対応プリンターが4000円代!今年の年賀状はiPadで作りましょう!

年賀状の季節がやって来ましたが、みなさん制作は進んでいますか。

メールや、フェイスブック、ツイッターでという方も多くなりましたが、いろいろなデザインのオリジナルはがきを眺めるのも楽しいものです。

我が家のプリンターは大量のデータを送るとフリーズするという、アンチ年賀状な状態なので、この際iPhoneやiPadから直接印刷できるAir Print に対応したプリンタを買いたいなと思っています。

で、久しぶりに調べてみたら驚き、わずか4700円でHPのプリンタが売っているではないですか!

このプリンター、iOS以外のスマホやタブレットからも印刷できるePritnt機能も搭載しています。

HPはAppleと濃い関係にあるので、AirPrintにいち早く対応し、販売を開始していましたので、連携もばっちり。

エプソンやキャノンも対応機器を出していますが、やはり、HPがコストパフォーマンスがいいですね。

どうしてもエプソンやキャノンという方なら、このあたりの製品はどうでしょう。

これ以外にも色いろあると思いますが、AirPrint対応してるのと、単純にスマホ対応というのは若干違いがあるので注意です。

専用のアプリによる対応だと、写真などは印刷できても、Safariや他のアプリからは直接印刷できないので、やはり、AirPrint対応気がいいですね。

うーん。売り切れになる前に決断しなければ・・・

日本未発売、Kindle Fire HD 8.0インチモデル。小さな大型タブレット、いや大きな小型タブレットか?

 

ギズモード・ジャパンさんが、米国で発売された8.9インチ版のKindle Fire HDのレビューを掲載しています。

日本では7インチモデルのみの発売となっており、今のところ販売の予定はありませんが、発売されれば、ビミョウなサイズで、新たな市場を開拓することは間違いないでしょう。

8.9インチという大きさの良さ。10インチよりもずっと片手で持ちやすい。持ちやすさは、大きめのベゼルのおかげもあるだろう。もちろん、その代わりにiPad miniのようなコンパクトさはもちろんない。言うならば、iPad miniは大きな小型タブレット。Fire HDは、小さな大型タブレットというところか。例えば、コミックだってズームすることなく読めるサイズだ。

新たなジャンルとはいえるものの、ここまでの大きくて構わないという人が敢えて従来のiPadのような9.7インチのタブレットを敬遠する必要があるのかは謎です。

価格的には

続きを読む