アマゾンが日本向けAndroidアプリストア、オープン!

IT proさんによると、Amazon.co.jpがアンドロイド向けのアプリストアをオープンしました。

Amazon製のKindle Fireシリーズはもちろんのこと、その他のアンドロイドデバイスでも、専用アプリを利用してこのストアからアプリを購入できます。

マルウェアの被害が相次いでいるAndroid。

Amazonでは独自の審査過程を導入し、アプリの品質保全に万全を期すようです。

Amazonのアカウントを持っている方は多いですから、導入の手間も最小限で済みそうです。

iPad mini 実物大広告。 Timeマガジンなど

9to5MacさんによるとAppleがTime誌などの雑誌に、iPad miniの実物大広告を掲載しているそうです。

従来の雑誌よりもコンパクトなサイズを効果的にアピールすると同時に、Newsstandアプリにより、お気に入りの雑誌をiPad miniでも購読できることも売り込んでいます。

米国ジェネラルモータース社、iPhone連携機能Eye Free初搭載へ!

米国自動車メーカーのGM社が時期新型車にEye Freeを初採用するようです。

Eye FreeはiOSデバイスの音声認識アシスタントSiriとの連携機能で、車側のスイッチでSiriを起動できるようにするものです。

これにより、Siriを起動する際に、ユーザーはiPhoneやiPadを持って操作剃る必要がなくなり、安全性が向上します。

現在でも、一度起動してしまえば、音声だけでメールやメッセージを送ることができますが、視線を落として、iPhoneを探したり、ボタンを押したりと、起動時にはドライバーの注意を削いでしまいます。

私も、iPhoneをクリップホルダーでカーナビとして使える位置に置いていますが、Siriを利用する際に手元で操作できればいいなと思うことがよくあります。

カーナビ市場にとってはますます強烈なライバルになっていくスマートフォン。

どこまで進化するのか見ものです。

新型Mac ProのグラフィックカードにATI7000シリーズTahitiが採用か?

9to5Macさんによると、OSX 10.8.3 Beta内に、AMD Radeon のグラフィックボードATI7000シリーズTahitiのグラフィックドライバが発見されています。

グラボの性能を考えると、Mac Proレベルの製品です。

来春にも発表かと噂されているMac Proに期待が高まります。

Apple iOS6責任者Richard Williamson氏を解任。

スクリーンショット 2012 09 17 21 08 20

9to5Macさんによると、Appleはさらなる人事刷新を行いました。

Bloombergからの情報として、伝えたところでは、Appleの上級副社長Edie Cue氏が大鉈を振るい、iOS6 Mapの責任であったRichar Williamson氏を解任しました。

後任はまだ決まっていないようです。

Appleは新しい責任者を任命した上でiOS6マップの衛星写真の修正、地名ラベルの訂正に全力で取り組むということのようです。

Eddie Cue氏は、Williamson氏を更迭し、マップグループに新たな責任者を投入したい様です。まだ、後任は明らかにされていません。

この件についてWilliamson氏に接触を図りましたが、残念ながら連絡が取れていません。

Appleはこの間ずっとiOS6地図の明らかな問題点について修正してきました。英国の衛生写真については改善されましたし、米国の有名なランドマークであるWashington Monumentなども修正されています。

Apple、米スマートフォン市場で再びトップに。

9to5MacさんによるとAppleが米国のスマートフォン市場で、AppleのiPhoneが、首位のAndroidに追いつき、再びトップに返り咲きました。

新たに発表されたKantar Worldpanel Comtech社の調査によると、iPhone5の売れ行きの良さが功を奏したようです。

この調査の最新の期間(10月28日までの12週)でiOSデバイスが48.1%を獲得。前年同月比25ポイント増で、Androidに競り勝ち首位に経っています。