Kindleストア、新潮社と関係悪化。

Cnet-Japanさんによると、Amazon.co.jpのKindleストアから新潮社のコンテンツが姿を消すことになったようです。

支払い関係のトラブルが原因と見られていますが、この影響で新潮社がコンテンツの削除を決定したようです。

現在のところ、すでに購入済みのコンテンツは引き続き読むことができますが、新規購入はほぼ全冊が不可能になっているとのこと。

新潮社だけですめばいいのですが、従来の日本の出版社の慣行とAmazon流の商取引方法論が折り合いをつけるのが難しいという原因であれば、他の出版社も同様のトラブルに直面する危険性があるとも言えます。

我々ユーザーとしては、状況を注視しておく必要がありそうです。

iOS6Map vs Google Maps for iOS 比較動画。

GIZMODOさんがiOSマップとGoogleMaps iOS版のサイドバイサイド比較動画を掲載していました。

アメリカでの比較なのでちょっと、ピンと来ないところもありますが、とりあえず一目見てみてください。

ここ数日いくつか記事を書きましたが、やはりグーグル・マップ、いいですね。

でも、地図の出来の悪さが原因でiPhoneにしないという人もいましたので、グーグル地図がフッk龍したことは短期的に見ればAppleにとっても追い風になるのではないでしょうか?

iOS6Mapチームとしては面目丸つぶれでしょうが・・・

とりあえず以下の動画をどうぞ

続きを読む

次期iPad miniはRetinaディスプレイ搭載か?

誰もが考えていることだと思いますが、次のiPad miniはRetinaディスプレイを搭載するのでしょうスクリーンショット 2012 10 24 6 24 30か?

MacRumorsさんが、Digitimesなどの予想を掲載しています。

ここまでiPad miniの評判は上々ですが、一つ大きな不満を上げるとすればそのディスプレイ解像度でしょう。フルサイズのiPadのようなレティナディスプレイを積んでいないのです。

レティナディスプレイにすることが第2世代iPad miniでのまっとうなアップデートと思われますが、本日のDigitimesのレポートによれば、実際にAppleは解像度を向上させる計画を立てているようです。

続きを読む

iTunes11微修正アップデート。

先日リリースされたばかりのiTunes11。

スタイリッシュなインターフェイスが新鮮ですが、初期設定でサイドバーが非表示になっていてとまどったりしましたが、概ね使いやすくなったという印象です。

とくに、ミニプレーヤーがコンパクトなまま多機能になったのには好感が持てます。

さて、早速ですが、バグフィックスのためのアップデート、Version11.0.1がリリースされました。

購入済みアイテムがiCloudでうまく表示されない不具合や、比較的大きなライブラリーの場合に検索速度が非常に遅いという不具合、また、AirPlayのボタンがうまく表示されない不具合などが主催されます。

ちなみに、サイドバーを表示すると前のバージョンと同じ使い勝手になりますよ。

 

サイドバーの表示方法

 メニューバーで「表示」→「サイドバーを表示する」

ショートカットキーは Command+Option+ s です。

iOS用Google Maps、音声ナビ、使用ぷちレビュー。かなり使えますよ、これは。

スクリーンショット 2012 12 13 16 50 49

昨日からこの話題ばかり書いていますが、グーグル・マップのナビゲーション機能、実際に使ってみました。

結論から言うと、これはかなり使えます!

iOS6マップアプリのナビや、カーナビと比較して

優れている点

1.地図が正確である。言わずもがな。

  そして、カーナビのように地図の更新料金はかかりません。

  グーグル・マップのデータが更新されさえすれば、いつでも最新の地図です。

2.自然なアナウンス。iOSのような合成音声ではなく、一般のカーナビのような音声です。

3.交通状況が表示される。渋滞は赤、順調は緑で表示されます。

 

劣っている点

続きを読む

iOS用GoogleMapsアプリ続報。iPadでフルスクリーン表示する ‘FullForce’ 。要ジェイルブレイク

昨日リリースされたiOS用グーグル・マップ・アプリ。早速試した方も多いのではないでしょうか。

その機能については、昨日の記事をご覧いただくとして、一つ残念な点を挙げておきます。

それは、このアプリがiPhone専用アプリだということです。

つまり、iPadで表示すると、ちっちゃい!2倍に拡大表示してもビミョウ!というわけで、iPadをグーグルナビにしたい方は不満が残るところです。しかし下の画像、iPadのフルスクリーン表示ですよね??どうなっているのでしょう?

実は、9to5Macさんによると、これを解決する方法があるそうです。方法は以下の通りです。

続きを読む

Thunderboltドック、Matrox DS1ついに発売。

 

半年ほど前に情報が出ていた、Matrox社のThunderbolt接続ドックステーションがついに発売されました。

9to5Macさんによると、以前の情報とちがい、USBポートが全面に移動したことでデザインが少し変更になったようです。

発売されたのは、ディスプレイポートのちがう2モデル。

DVIモデルとHDMIモデルです。

残念なのはDVIモデルのディスプレイポートが1つとういう点。ドックを使うほどのヘビーユーザーなら、「マルチディスプレイにしたい人も多いだろうに」とおもいます。

価格は249ドル。日本円でおよそ21,000円です。