Microsoft Surface、3月15日に発売決定。タッチカバーvsタイプカバー、どちらを買うべきか??海外レビューから比較。

昨日Microsoftから、Surface RTの日本発売が3月15日であることが正式に発表されました。

Microsoft初のタブレット製品ということで、俄然注目が集まっています。

Microsoft Officeがプリインストールされているということで、社外での持ち出し仕事をするのに買いたいと思っている人も、興味本位で、あるいはMicrosoftの初タブレット発売記念に購入したいという方も含めると、かなりの需要がありそうです。

さて、購入のさい一番の悩みどころとなってくるのは、カバーをどちらにするかということです。

御存知の通り、Surfacenの一つの売りが、同時発売される2種類の「キーボード内蔵カバー」。

「タッチカバー」「タイプカバー」があり、悩みどころとなっています。

 

 

タッチカバー

Microsoft surface touch cover

厚さ3mmと薄く、AppleのiPad用の純正カバーに近いイメージです。その内側に感圧式のキーバードが、エンボス加工っぽい感じで刻印されています。

海外のレビューを読むと、

 

続きを読む