iPad/iPhoneでホントのDLNA。iOSの一押しDTCP-IP対応アプリTwonky Beamがダウンロード型ムーブに対応。

ムーブ対応

昨年後半辺りから、iOS向けのDLNA(DTCP-IP対応)アプリが続々と登場し、中でも安定性と使いやすさで群を抜いていたのがTwonkyBeam。今までは家庭内で、レコーダーからストリーミング再生のみ可能でしたが、これからは、iPad・iPhoneにムーブしておいて、iPhone・iPadを持ちだして、どこででも視聴できる用になります。

 

DLNA / DTCP-IPってなに?

家電のHDDレコーダーで録画された番組を、LAN経由で他のプレーヤーやPCなどで、家中どこでも楽しめるようにするのがDLNAという規格。

しかし、デジタル放送化と共に規制が厳しくなって、DLNA対応機器に、新たにDTCP-IPという規格が追加されました。それに対応している機器のみで、デジタル録画番組をDLNA再生できるようになりました。

つまり、DTCP-IPに対応していない機器ではDLNAを楽しめなくなってしまったのです。当初iPad・iPhoneにはDTCP-IP対応アプリがなく、「iPhone・iPadはDLNAにはつかえねえ!」という烙印を押されていました。

 

iOSにDTPC-IPアプリが登場

 ところが昨年後半辺りから、DTCP-IPアプリが続々と登場し、中でも安定性と使いやすさで群を抜いていたのがTwonkyBeam。家庭内レコーダーのDLNA/DTCP_IP規格対応に加え、各種動画配信サイトとも連携でき、まさに動画を見るならこのアプリという感じです!

 

ムーブ対応の真価は

ムーブできると外に持ち出せるのはもちろんですが、

続きを読む

次期Mac Proいよいよ来たか? Apple、2TBのSSDを開発中。

MacRumorsさんから、待望の次期Mac Proの噂です。

「Appleが次期Mac Pro向けとみられる2TBのSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)を開発中だ」とBrigh Side Of Newsからの未確認情報として伝えています。

昨年半ば頃から、2013年にはMac Proがモデルチェンジするとの噂がありますが、Intelの新型プロセッサがいつ供給されるかも含め、時期につては不明なままでした。

今のところ、Intelの次世代Xeonチップは今年の後半に登場と見られています。

続きを読む

iPhone5本日のおすすめケース。上品なスワロフスキー・クリスタライズストーンがポイントです!

わが子がiPhoneを買うかもしれないとう話になって、女の子向けのケースを探していたのですが、ちょっとこれいいかな〜というのを見つけました。

スワロフスキー製のクリスタライズストーン(平たく言うとラメですね)がついた可愛いケースです。

もちろん、私のような親父がつけていると、違った意味で熱い注目を浴びられそうですが、若い女性にはよく似合うのではないでしょうか。

とりあえず、興味のある方は下のリンクよりどうぞ。

スマホケース/iPhone5 ケース/iPhone5 カバー/スマートフォン/ケース/ハードカバー/iPhone5【iP...

スマホケース/iPhone5 ケース/iPhone5 カバー/スマートフォン/ケース/ハードカバー/iPhone5【iP…
価格:4,179円(税込、送料別)

Samsung次の一手はEye Scroll 手を使わずに視線でスクロール!間もなく発表のGalaxy S IVに搭載か!?

TechCrunchさんによると、3月14日のプレスイベントで発表されるであろうGalaxy S IVに視線スクロール機能を搭載されるという情報があるそうです。

情報源はニューヨーク・タイムズ紙のChen記者。

Chenの情報源はSamsungの社員で、「今回のプレスイベントで中心になるのはハードウェアではなく、ソフトウェアだ」と述べたという。

情報源によれば、Galxy S IVはユーザーの視線の動きをモニタし、それに応じてウェブページなどのコンテンツを自動的にスクロールさせる。たとえばユーザーがウェブ・ページを読んでいいて、視線が画面下端に来た場合、自動的にコンテンツを上にスクロールさせる。

とのこと。

サムスンはすでに「Eye Scroll」という名称でこの技術を商標登録しており、スマートフォンやタブレット機に展開の予定。ただし、技術的な完成度が、現時点で実用の息に達しているかどうかは不明。

もし、リリースされれば、タッチスクリーンが衝撃であったように、この視線関しセンサによるコントロールもかなりのインパクトがありそうです。

乱立するAndroidスマホ市場で、他社製品より圧倒的優位に立てるかどうか、サムスンにとっては大きな勝負どころになりそうです。

米国、「SIMロック解除」再び可能に。ホワイトハウスから公式見解。

1月より施行された法律によりアメリカ合衆国内での「SIMロック解除」は違法となっていました。これに対し、消費者11万人が署名した嘆願書が提出され、今回、ホワイトハウスが「SIMロック解除で罰せられることはない」と公式に返答しました。

9to5Macさんによると、この公式見解は、White House Senior Advisor for Internet, Innovation, and Privacy(ホワイトハウスのインターネット・イノベーションおよびプライバシーに関するシニア・アドバイザー)のR. David Edelman氏から出されたもので、

続きを読む

4.8インチ、大型iPhoneモックアップ画像!これはインパクトありますね。

大型iPhoneの話題がたびたび出ていますが、9to5Macさんに、また新たなコンセプト画像が掲載されています。

デザイナーのMartin Hajek氏の手によるモックアップで、超極細ベゼル(枠)に4.8インチのディスプレイを搭載した 「iPhone6」と銘打たれた画像です。

これまでの噂に出ている廉価版iPhoneという位置づけではなく、iPhone5を進化させてディスプレイを大型化したイメージのようです。

その他画像は、以下リンクよりどうぞ。

LINK : iPhone concept images a 4.8 inch bezel-less display Gallery

iWatch/ iTV、先に出るのはどっち?9to5Macでアンケート実施中。

9to5Macさんが、「iWatchとiTVのどちらが先に出ると思うか」のアンケートを実施しています。

下のリンクより、アンケートページへどうぞ。

投票すると、現時点での集計結果が表示されます。

  LINK: 9to5Mac Poll – What’s lkely to come out first from Apple :an iWatc or iTV?

スクリーンショット 2013 03 05 7 10 41

iWatch 9ヶ月以内に発売か?

Bloombergによると、AppleがiWatchを今後9ヶ月以内に出すのではないかとのことです。

以前にもお知らせしましたが、Appleは100人規模のチームを組んで、時計分野に挑戦しているということでした。

本日さらに判明したのは、Appleが79もの特許申請書類を提出し、その中には、「腕」という語が含まれており、また運動エネルギーを利用し、柔軟性のあるディスプレイを搭載したデバイスが含まれているとのことです。

また、匿名の情報提供者によると、このデバイスには(iPhoneで)電話をかけたり、かかって来た電話の発信者を表示したり、地図の位置情報を表示したりといった機能が盛り込まれるだろうということです。

また、万歩計や、心拍数などの体調データ用のセンサーを搭載することも匂わせています。