Apple、音楽ストリーミングサービスに意欲。クックCEOが音楽配信サービス「Beats」のCEOと会談。

 

9to5Macさんによると、Appleのティム・クックCEOが、音楽配信サービス「Beats」のCEO Jimmy Iovine氏と会談したそうです。

この会談は先月行なわれ、その際にiTunesミュージックストア担当の上級副社長Eddy Cue氏も同席したとのこと。Beatが新たに立ち上げるDaisy Projectというストリーミングサービスについて詳しく知ることが目的だったようです。

この対談の際、クックCEOは音楽ストリーミングサービスのビジネスモデルに大いに興味を示してたそうですが、両者が具体的な提携を協議したかどうかは定かではありません。

この会談はあくまでも非公式なもので、音楽全般について話し合われたそうです。ただ、最近出ているAppleのストリーミング音楽サービスという点から見れば、かなり意義あるものと言えます。

噂ではAppleが年内にもiRadioなるサービスを開始するとのことです。続報を楽しみに待ちたいと思います。

iBooks日本版の辞書が残念、なのか?

早速使ってみている、iBooksストア。

日本の書物が意外と充実していて、嬉しい反面、一つだけ残念なことがあります。

それは、洋書を読む際に、英和辞典でひけないということです。

日本国内での販売開始と共に、英和辞典を出してくるもんだとばかり思っていたのです。現にSafariなど他のアプリでは英和が使えるのですから、データ的には入っているのですから、可能なはずです。

どうも、現在読んでいる書籍の言語で、辞書を引くようになっているようです。

何処かに切り替え設定があるのでしょうか?

これから調べて見るつもりです。

Apple、iBooks日本国内で電子書籍販売開始!

ついにきました!

アップルのiBooksで電子書籍が買えるようになりました。

以下朝日.comより抜粋

 アップルは3月5日、iOS用電子書籍リーダー「iBooks」のStore内で、日本向けの書籍を販売開始した。iBooksはApp Storeから無料でダウンロードできる。

iBooksを開いて右上の「Store」を押すとラインアップが見られる

 アップルは同日、iBooksバージョン3.1を公開しており、「日本のiBookstoreでもブックの販売を開始しました。フィクション、マンガ、ライトノベルなど、さまざまなジャンルから豊富なラインアップを取りそろえています」と説明している。

中略

 販売元は、角川グループが運営する電子書籍サービスBOOK WALKER、講談社、集英社、幻冬舎、PHP研究所、光文社、朝日新聞出版など多岐にわたっている。価格は、現在見られる「ランキング」から確認できた範囲では250円(All About編集部 著)から2000円(スティーブ・ジョブズ I/II)となっている。

やっとですね!

私はKindleでもう10冊近く買ってしまいました。

つい先日もお伝えしたように、スティーブ・ジョブズの英語版を1000円以下で売っていたりと、Amazonの方がお安い場合もあるので、両方を併用するのがベストでしょう!

さて、何を買おうかな・・・・

Google Maps for iPhone アップデート v1.1に。新機能追加。Googleコンタクト参照機能追加。この際iPhoneの連絡先をGoogleContactsと同期しておくのが吉か?

GoogleMapsLogo昨年秋にリリースされた瞬間から、どうジャンルのトップセラーアプリとなったGoogle Mpas for iPhone。

今回バージョンアップし、v1.1となりました。

目玉はGoogle Contacts(グーグル・連絡先)への対応。

WebブラウザからG-mail出すときに使っている、あの連絡先リストが、グーグル・マップスのアプリ上からも参照できるようになります。

Google Contactsに友人の住所なども入力しておけば、いざというときは、サッとiPhoneを取り出して、ナビにしたがって行動するだけです!

iPhone本体の連絡先は、Apple純正マップと連携していて、同じようなことができますが、現時点では地図の完成度で、Googleの一本勝ちというところです。

Appleの連絡先とGoogleの連絡先をシンクする方法は、ありますので、iPhoneの連絡先からGoogleの連絡先に一気に転送しておくのも、アリだと思います。

私自身は、GoogleからiCloudに何もかも移行してしまいましたので、ちょっとやり方を忘れてしまいました。

以前は、Appleと、Googleで姓名のデータ処理が逆だったり、Googleにはよみがなが入らなかったりで苦労した覚えがありますが、今はどうなっているでしょう?

参考になりそうなサイトのリンクを挙げておきます。

  LINK: Appleサポート「iOS : Googleの連絡先との同期」

  LINK: Googleヘルプ「iOS端末と連絡先を同期する」

何にしろ、作業開始前にはMacやPCにバックアップしておきましょう。

「同期した結果、データが入ってない方に統一されてしまった」というのは起こりがちなミスです。

 いろいろ見てたら、iPhoneの電話帳管理というサイトの説明が、図解入りでわかりやすかったので、どうぞ。

 LINK iPhoneの電話帳管理「Googleを使ってiPhoneの連絡先を同期」