iPhone・Androidで妊娠検査!?25種類の病気を判定できるスマホ尿検査アプリ開発中。

スクリーンショット 2013 03 14 18 43 40尿検査といえば、最も簡単でかつ健康診断には欠かせない検査の一つですが、なんとこれをスマホでやってしまおうという野心的なアプリが登場しそうです。

このアプリは 「uCheck」という名前で、インドの医療ベンチャーが目下iPhoneアプリを開発中です。完成した暁には、Android版も開発する予定とのこと。

uCheckのUはUrine(尿)の頭文字で、文字通り尿検査キット+アプリです。

病院で検査するときに使う試験紙は簡単に入手できそうですが、それを見て素人が判定するのは難しいところです。

そこで、スマホのカメラと専用アプリでこれを判定してしまおうという発想が、なかなかナイスです。

まずは専用の試験紙を尿に浸します。

次にアプリを立ち上げて、

続きを読む

コンピュータを操作できるアームバンドMYO。予約が1万を突破。手と腕の動きでコンピュータをリモートコントロール!紹介動画あり。

スクリーンショット 2013 03 14 18 11 57

カメラによるモーションキャプチャーを使ったジェスチャーコントロールは、いまや一般的に普及した技術となってしまいましたが、「カメラよさらば」を合言葉に開発されたのがこのアームバンド型デバイス「YMO」。

カナダを拠点とするThalmic Labs社にはすでに1万件のプレオーダーが会ったようです。

腕に取り付けることで、指の筋肉の動きと、腕の動きを読み取り、コンピュータをジェスチャーコントロールでき、プレゼンや、ラジコン操作や、軍事機器にとさまざまな用途で使えそうです。

スクリーンショット 2013 03 14 18 11 07

後の動画を見ると分かりますが、例えば、PCを使ったプレゼンテーションにアームバンドを装着して臨んだ場合、腕を水平に素早く動かすとスクリーンが次の画面へと移動したり、腕を垂直にひいてズームしたりと、かなりカッコイイプレゼンが展開できそうです。

続きを読む

iPhone5本日のおすすめケース。林檎のロゴを生かしたデザイーナーズケース18種!

説明するより見たほうが早そうです。こんなかんじのケースが18種。

楽天のNATURAL designさんで発見。

一覧ページへは以下リンクよりどうぞ。

 LINK: NATURAL design 「APPLE MAGIC!シリーズ iPhone5カバー iPhone5ケース」

Apple、マーケティング・チーフPhill Schiller氏、Androidに毒舌。

MacRumorsさんによると、アップルのマーケティング部門を統括するSVP (Senior Vice President)のフィル・シラー氏が、ウォール・ストリート・ジャーナル紙のインタビューで、Androidに関して厳しいコメントをしたそうです。

Appleのマーケティング担当SVPであるフィル・シラー氏は、「アンドロイドユーザーの多くが古いOSをそのまま使っている」「Androidの世界は分断されていることは明らかだ」と述べた。加えて「Androidは旧来の携帯電はの代わりに無料で手に入れる端末であり、iPhoneほどのエクスペリエンスを提供できない」ともコメントした。

このインタビューでは、Appleはハードとソフトを一体で提供することで、シームレスな連携が可能であり、ユーザーエクスペリエンスが高く、一方Androidは、ソフトウェアとハードウェアが別々のベンダーから出ており、シームレスな連携ができていないとうことを指摘した。

昨日の記事で、タブレット機での劣勢が発表された直後だけに、やっかみ半分のコメントととられてしまいそうです。

Twitter発、iOSアプリ第2弾。ユーザーの好みの曲を、おすすめするをミュージックアプリ。3月末にも登場。

米国CNETさんによると、TwitterがiOS向けの音楽アプリ「Twitter Music」を今月末にもリリースする模様です。

周辺事情に詳しい情報提供者が伝えたところでは、「各ユーザーが誰をフォローしているか」を手がかりとして、おすすめの楽曲を探し出してくれるサービスのようです。

このサービスは音楽サイトのSoundCloudと組んで、楽曲を配信することになりそうです。

また、Twitterが先ごろ始めた動画共有サービス「Vine」はサービス名に「Twitter」というブランド名が入っていませんでしたが、この音楽アプリは「Twitter」の名を冠し、名実ともにツイッター発のアプリとなるとのことです。