Apple、「iPhone5を選ぶべき12の理由」ページを新設。

9to5MacさんによるとAppleが、iPhone5の新たなPRページを新設したそうです。

もちろん、これは先日発表の会ったSamsung Galaxy 4 へ対向するためのテコ入れでしょう。

Why iPhone?」と題したページには12の見出しがあり、iPhone5の良さを改めて伝えています。

まだ、日本語版のページが開設されていないようですが、英語版の見出しをリストアップしてみると、以下のような宣伝文句になっています。

  • J.D. Power and Associates Award 8連続受賞
  • あらゆる面を配慮した設計
  • iPhone独自のRetina Display(レティナディスプレイ)
  • 長時間持つバッテリー、ただし、サイズはかさばらない大きさ
  • パワフルでも、パワーを無駄遣いしない A6チップ
  • 高速なLTE通信と、デュアルバンド11nによる高速なWiFi
  • iPhoneは世界で最も使われているカメラ(flickerの投稿データ1位iPhone4S 2位iPhone4 3位iPhone5)
  • 安全安心のAppleのストアが提供する、無数のエンターテイメント。
  • 最先端のモバイルOS、iOS6
  • Siri音声コマンド
  • iCloudとの連携
  • 公式な訓練を受けた社員が、的確にサポート

こうして並べてみると、けっこう頑張って色々詰め込んであるんだなあと、改めて感じます。

ギャラクシーは先進機能ガンガン詰め込みました的な、ギャラクシーなりの良さがあるし、iPhoneは「この技術とこの技術の組み合わせがベストコンビネーション」だと勧めててくれている的な良さがあります。

米国、日本ではAppleの製品がけっこう受けがいいみたいですが、購入費用を考えると、Androidも魅力的ですね。懐具合が許す限りは私はAppleを買っていくつもりです。