iPhone5C 用ケースが早々と登場。

スクリーンショット 2013 07 31 8 20 44

米国Amazonに早くもiPhone5C(廉価版iPhone)のケースが登場しています。

プラスチック製の筐体ならカバーなんかいらないじゃん!というツッコミは置いときましょう。

というのも、iPhone3Gや3GSもプラスチックでしたが、当時は皆、大切にカバーしていました。

Amazon.comで検索してみると、ケースとスクリーンプロテクター(フィルム)がズラッと出て来ました。

十数ドル〜30ドル程度の定価が、1.99ドルに値下げされて販売されています。

あやし〜。

さて、問題のケースですが、さまざまなカラーが出ていますが、せっかくの本体カラーバリエーションを考えると、透明のがいいんじゃないかなあなんて思ってしまいます。

Apple、ティム・クックCEO、iPhone5C 中国販売戦略会議?

MacRumorsさんによると、AppleのCEOティム・クック氏が中国を訪問したそうです。

情報源は中国のメディアで、これによると、ティム・クック氏は、廉価版iPhone(iPhone5C)の販売について、携帯キャリアのトップと対談したようです。

中国では、経済成長の鈍化に伴って、iPhoneの販売数にも陰りが見えています。廉価版iPhoneの登場を期に巻き返しを図りたいということでしょうか。

ただ、この訪問はアップル傘下の中国企業Pegatron社での、悪労働条件報道の直後ということもあり、その対処のためとも考えられます・・・。

本日のおすすめケース。ケースじゃないけどこれは便利!7インチタブレット・スマホ両対応、車載マウント。ダッシュボードにもヘッドレストも取付可!

スクリーンショット 2013 07 30 14 07 49

本日のおすすめケースは、ちょっとお休みで、カー・マウンタ(車載アダプタ、カー・マウント)のご紹介。

これから、帰省や、旅行で車を使う方も多いはず。こんな時こそiPad miniやNexus7など、7インチタブレットの出番です。

カーナビとしても、旅行先での情報端末としても使えて超便利です。

そこで必要になってくるのが車載キットですね!

ダッシュボードに付けて、ナビに使うには必須アイテム。それから功績の子どもたちに映画を見せるにもヘッドレスト用のキットが欲しいですね。

その点、このマウンタは両対応!1つを買って使いまわしてもよし。1使ってみてうまく行けば買い足してもよしです!

スクリーンショット 2013 07 30 14 10 04

ダッシュボード上に、繰り返し晴れる粘着吸盤で取り付け。

スクリーンショット 2013 07 30 14 09 28

ヘッドレストには、専用の取り付け部品で取り付け。

ドラレコ化も可能!

さらに便利なことに、

続きを読む

夏休み!子供をダシに買っちゃおう。子供ごころ満載のパパに!iPhone・iPad対応ラジコン8選。

夏真っ盛り!

子供たち休みになって、いよいよ夏休みという感じですね。

どうせ子どもと遊ぶなら、自分も楽しんじゃえっ!てお父さんも多いはず。

だってそのほうが子どもたちも楽しんでくれるから、それでいいんです。

ガジェット好きパパとしては、夏は広々とした所で、スマホ対応ラジコンなんてどうでしょう。

iOS ( iPhone, iPad )対応のラジコンも陸・海・空とバリエーションがいっぱい!

とりあえずザーっと並べちゃいます。気に入るのがあればいいですね!

続きを読む

iTunes 11.1 ベータ版、iTunesRadioを搭載してリリース

9to5Macさんによると、Appleは開発者向けのiTunes 11.1 betaをリリースしたようです。

このバージョンには、6月のWWDCで発表された、Appleの新サービス、iTunesRadioの試験運用版が搭載されているとのこと。

iTunesRadioについておさらいしておくと

Appleの提供するストリーミング・ミュージックサービスで、多数のミュージックチャンネルが用意される見込みです。

また、音楽をスキップする機能も搭載。ユーザー自信でチャンネルを作成することもできるようです。

また、聞いていて気に入った曲やはそのままiTunes Music Storeで購入できるようです。

iPhone5S 指紋認証の搭載はほぼ確実。コード内に記述が!

9to5Macさんによるとさんによると、秋に発売されるiPhone5Sに指紋認証システムが搭載されるということがほぼ確実だとのこと。

2012年にセキュリティ会社のAuthenTecを買収して以来、いずれ指紋認証が搭載されたデバイスが出るだろうということは予想されていました。そして、おそらくそれは次期iPhoneだろうというのがおおかたの予想でした。

今回のレポートは、Hamza Sood氏が9to5Macさんに寄せた情報によるもので、iOS7のβ4を精査したところ、Appleが次期iPhoneに指紋認証を搭載する確証を得られたということです。

この図のフォルダ名にある通り “BiometricKitUI”(生体認証キット・ユーザー・インターフェイス)というものが存在しているのがわかります。さらに、

コード内には”while touching the Home button with their thumb”(ホームボタンを親指でタッチしている間は)との記述があり、このことから、次期iPhoneに指紋認証が搭載されるのは明らかだということです。

また、Sood氏以外のiPhone開発に詳しい筋からも、すでに指紋認証のユーザーインターフェイスは完成しているとの情報も入ってきているようです。この人物によると、指紋認証は主にiPhoneのアンロックに使用されるとのこと。

Apple SVPのBob Mansfield氏、経営陣から退任。

MacRumorsさんによると、AppleのSenior Vice President of TechnologiesであったBob Mansfield氏が、エグゼクティブ・チームから外れたようです。

この事実は、MacRumorsさんが、AppleのLeadershipサイトからMansfield氏の名前がなくなっていることを発見したことでわかった模様です。

その後AllThingsDが、Appleのスポークスマンの発表として「ボブはすでにAppleの経営陣から外れたが、スペシャルプロジェクト一員として、引き続き業務に携わっている」と伝えています。

ただ、スポークスマンは役員から降りた(降ろされた)経緯についてはコメントしておらず、波紋を呼びそうです。

また、後任の人事についても一切コメントはなく、今後の見通しも不透明です。

アップルサイトのボブ氏のページは完全に撤去されている。

本日のおすすめケース。新幹線好きだけど、ケースまではちょっとというあなたに。iPhone用ホームボタンシール。N700系

本日のおすすめケースは、ケースではありません。子供の頃からの憧れ、新幹線!

私のように、田舎に住んでいるほど、これほどのあこがれは他にないのではないかというくらい魅力的な乗り物です。

でも、さすがにケースにでかでかと新幹線が印刷されているのを着ける勇気がないという、私のような小心者には、このステッカーがピッタリです。

iPhoneのホームボタンに貼って楽しむステッカーで、ぷち新幹線デコはいかがでしょうか。

興味のある方は、以下のリンクより、楽天のストラップヤさんへどうぞ。